キッチン床の水漏れはなぜ起きる?冷静に対処するための基礎知識を紹介 | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.06.25

台所のトラブル

キッチン床の水漏れはなぜ起きる?冷静に対処するための基礎知識を紹介

キッチン床の水漏れには、できるだけ早く原因を突き止め、正しく対処する必要があります。とはいえ床下から染み出してきた水に、「いったいどこから?」と焦ってしまう方も多いのではないでしょうか。
キッチン床の水漏れの原因や対処法など、基本的な知識を解説します。

キッチン床から染み出す水の原因は?

キッチン床で水漏れトラブルが発生した場合、まず気になるのが「いったいどこから?」「なぜ?」といった疑問です。
キッチン床で水漏れが起きる原因は、ある程度決まっているもの。

まずは落ち着いて、水漏れの可能性が高い場所からチェックしましょう。
4つの原因箇所を紹介します。

・シンクと排水トラップのつなぎ目部分
キッチン床の水漏れトラブルでもっとも多いのは、シンク下で漏れ出た水が、キッチン床までつたい出てくるパターンです。
中でも意識してチェックしたいのは、排水トラップパーツです。
排水トラップに問題はなくても、シンクとの継ぎ目部分に使われているパッキンが劣化し、隙間から汚水が流れ出るケースが少なくありません。

汚水を排水管へと流すため、非常に重要な役割を担っているパッキンですが、ゴムで作られたパーツです。
素材の特性上、長期間利用するとボロボロに劣化し、本来の役割を果たさなくなってしまいます。
キッチンを設置してから、ある程度の年数が経過したお宅で多いトラブルです。

・排水ホース
排水トラップの下から伸びているのが、蛇腹の排水ホースです。
排水ホースも水漏れの原因になりやすいパーツの一つ。
排水ホースからの水漏れチェックは、「排水トラップとのつなぎ目部分」と「ホース全体」の2か所をチェックしてみてください。

つなぎ目部分から水が漏れだしている場合、先ほどと同様に、原因はパッキンの劣化の可能性が考えられます。
またビニール製の蛇腹ホースも、劣化によって破損しやすいパーツの一つです。
ホースの途中に穴が開き、水が漏れだしているケースもあります。

・排水管
排水ホースからさらに進むと、排水管と接続しているのがわかります。
この接続部分が抜けて、床からの水漏れの原因になってしまう場合もあります。

また排水管内で詰まりが発生した場合も、行き場を失くした水が外に漏れだしてくる可能性が。
排水管の状況も、しっかりとチェックしておきましょう。

・給水管
給水管と蛇口との接続部分から水漏れしている場合も、広範囲の床に被害を及ぼす可能性があります。
パッキンの劣化や部品のゆるみなどが、水漏れの主な原因です。

キッチン床の水漏れトラブルを発見したら?

キッチン床の水漏れトラブルを発見したら、落ち着いて素早く対処しましょう。
まずは水漏れ被害を、これ以上広げないことが第一です。
止水栓を閉めて、給水管や排水口に水が流れ込まないようにしてください。

トラブル発生箇所が明らかでDIY修理が可能な場合は、早速作業をスタートします。
劣化したパッキンやホースの交換であれば、それほど難しくはありません。
自宅のキッチン環境に適合するアイテムを購入できれば、あとは既存のパーツを取り外し、新しいものへと付け替えればOKです。

水漏れの原因がよくわからない場合や、目視できない場合には、プロの修理業者を呼んだ方が安心です。
水漏れトラブルでもっとも怖いのは、「解決したつもりが、実は解決できていなかった」という状況です。
知らない間に被害を広げないためにも、ここで確実に修理しておきましょう。

修理の手配と同時進行で進めたいのが、水に濡れたフローリング材の処理です。
乾いた雑巾で水気をふき取り、十分に乾燥させてください。

床下にまで水がポタポタと滴り落ちるような状況では、こちらもプロに依頼するのが賢明です。
水気をふき取ったフローリングは、エタノールスプレーで殺菌消毒しておきましょう。
水濡れによる二次被害を予防できます。

キッチンの床からの水漏れをプロに依頼した場合の修理費用は?

水漏れ修理をプロの業者に依頼する場合、「いくらかかるのかがもっとも不安」と感じる方も多いのではないでしょうか。
同じ「キッチン床の水漏れトラブル」であっても、その原因によって、修理費用の目安は違ってきます。

劣化したパッキンの交換やナットのゆるみ程度であれば、費用負担はそれほど大きくならないので、7,000円~8,000円程度で対応してもらえるでしょう。

一方で、排水管内で詰まりが発生している場合、詰まりの度合いによって修理費用が変わります。
軽度な詰まりであれば10,000円~15,000円程度、重度の詰まりで高圧洗浄が必要な場合、20,000円~50,000円が目安です。
決して安い費用ではありませんから、以下のポイントをしっかりと説明してもらい、費用に納得した上で契約しましょう。

・水漏れの原因は何なのか?
・その原因を解消するために、本当にその作業が必要なのか?
・提示された料金は、作業内容に対して適正なのか?

事前にしっかりと確認しておくことで、作業後のトラブルを防げるでしょう。

キッチン床の水漏れにはひょうご水道職人が急行します

キッチンの床に水があふれだしていたら、焦ってしまい、「何をどうすれば良いのかわからない!」と思う方も多いのではないでしょうか。
まずは水漏れを止めるのが最優先ですが、よくわからない場合はひょうご水道職人にご連絡ください。
24時間受付なので、いつでも困ったときに、お気軽にご相談いただけます。

ひょうご水道職人では、尼崎市や明石市、西宮市、芦屋市、高砂市の現場に急行し、水漏れトラブルを解決します。
「ある朝、起きたらキッチンの床が水浸しになっていた!」なんてときでも、安心してご利用ください。

上矢印アイコン