トイレのタンクから水漏れ!原因の突き止め方や解決方法を紹介 | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.06.29

トイレのトラブル

トイレのタンクから水漏れ!原因の突き止め方や解決方法を紹介



まずは、水漏れが発生している箇所がタンクの内側なのか外側なのかを確認します。外側の場合は床が水浸しになっていたり水が伝った場所が目で見て分かったりするので、比較的簡単に水漏れ箇所を特定できるはずです。

しかし、タンクの内側で起きている場合はすぐには分かりません。通常、用を足して水を流した後はすぐトイレから出ていくため、タンク内で水漏れが起きていることに気付かない人も多いのです。タンクの内側で水漏れが起こると便器に水が流れ続けることになるため、「たまたまその音で気付いた」というケースも珍しくありません。

もし、水を流していないのに便器に水が流れているのを見つけたら、水栓レバーが元の位置に戻っているか確認してください。老朽化でレバーの動きが悪くなり、流した後、元の位置に戻らず水が流れっぱなしの状態になっていたという可能性もあります。

レバーに問題がなければ、タンクの蓋を開けて中を確認する必要があります。タンクの中には水漏れを引き起こす原因となる箇所がいくつもあるため、一つ一つ、問題が起きていないかチェックしていきましょう。

タンクの水漏れ原因になるのは?

タンク内には以下のように、水漏れの原因になり得る箇所がいくつかあります。

・オーバーフロー管
オーバーフロー管は、何らかの原因でタンク内に余分な水が溜まったとき、便器に排出する役割を持っています。樹脂で作られた部品なので、経年劣化によってもろくなり、タンク内の掃除をする際などに手が当たっただけで簡単に折れてしまうこともあるのです。このように、オーバーフロー管が破損するとその部分から水が流れ出てしまい、タンク内に水が溜まらず、常に便器内に水が流れていくようになります。

・ゴムフロート
ゴムフロートとは、タンク内の水が便器に流れていかないように栓をする蓋の役割をしている部品です。水栓レバーを引くとゴムフロートが開くという仕組みですが、正しい位置からずれたり劣化してヒビが入ったりしていると、タンク内の水を止めてられず、勝手に便器内へ流れていってしまいます。ゴムフロートの寿命は5~8年程度といわれており、劣化が進むと手で触ったとき黒い墨のようなものがボロボロと剥がれ落ちて手に付きます。寿命が近いと感じたら、一度状態を確認してみるとよいでしょう。

・ボールタップ
ボールタップはタンクに水を補給するために欠かすことのできない部品です。先端に浮き玉が付いているのでどれがボールタップかすぐ確認できるでしょう。この浮き球に何らかの不具合が生じると、水がタンクいっぱいに溜まっても給水が止まらなくなり、溢れた水が便器に流れ込むようになるのです。

タンクの外側で起こる水漏れは?

タンクの外側で起こる水漏れは、接続不良が原因である可能性が高いです。給水管とタンクをつないでいる部分のナットが緩んでいたり、パッキンが劣化して隙間ができていたりすると水が漏れてきます。

また、水栓レバーのあたりから水漏れしている場合も、パッキンを交換すれば解消される場合がほとんどです。ただし、水栓レバーのパッキンを交換するにはタンク内の水を空にしてタンク内側からナットを外さなければならないため、大変な作業になります。

さらに、トイレ本体とタンクの接続部分から水漏れが起こっているケースでも、パッキンの劣化が原因の可能性が高いです。この場合、モンキーレンチなどを使って本体とタンクを外し、パッキンを交換する必要があります。かなり大掛かりな作業になるため、余程慣れている人でない限りは業者に依頼したほうがよいでしょう。

自分で直せる水漏れはどんなケース?

トイレのタンクからの水漏れは、自分で修理できる場合とそうでない場合があります。パッキンの交換程度なら自分でできる可能性がありますが、同じサイズや形状のパッキンがなかなか手に入らないときは業者に依頼したほうが早いです。

また、水漏れ箇所や原因が特定できないときも、自分で修理しようとするのはおすすめできません。関係のない箇所までいじってしまい、水漏れが悪化したりほかの不具合を引き起こしたりする可能性もあります。そうなると大掛かりな修理が必要になり、高額な費用がかかってしまうことになるため、少しでも症状が軽いうちに業者へ連絡したほうがよいでしょう。老朽化が原因の場合はトイレの交換も視野に入れなければならないため、業者とよく相談することをおすすめします。

トイレの水漏れトラブルはひょうご水道職人へお電話ください

ひょうご水道職人では、芦屋市の他、豊岡市、三木市、たつの市、朝来市、穴栗市など兵庫県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

上矢印アイコン