お風呂場の排水溝から水が逆流!?原因や対処法をご紹介! | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.07.03

お風呂のトラブル

お風呂場の排水溝から水が逆流!?原因や対処法をご紹介!



お風呂の水を抜くのにとても長い時間がかかってしまったり、逆流して水が溢れてしまったりすると、毎日の生活に支障をきたしてしまいますよね。

そこで今回は、お風呂場の排水溝がつまってしまう原因やその対処法について詳しく解説します。

お風呂場の排水溝がつまる原因

・髪の毛
お風呂場の排水溝がつまる原因としてもっとも多いのは、髪の毛です。髪は洗うたびに抜け落ちるので、排水溝のヘアキャッチャーに溜まる髪の毛は意外と多く、掃除をするたびに驚いてしまうかもしれません。

とくに家族に髪の長い人がいたり、人数が多い家庭だったりすると、抜ける髪の毛の量も多くなるので、こまめに排水溝のヘアキャッチャーをチェックしておきましょう。

・固形物
お風呂場では意外なものかもしれませんが、ヘアピンや使い捨てコンタクトレンズ、洗顔料や歯磨き粉のキャップ、詰め替えパックの開け口の切れ端などの固形物がつまっている可能性があります。

このように、お風呂場に持ち込んだ固形物を、うっかり排水溝に流してしまったなんてこともあるでしょう。小さいものなので、流したことに気づかないまま放置してしまうと、排水溝がつまってしまうので注意が必要です。

・シャンプーや石鹸などのカス
髪の毛や固形物が溜まっている排水溝をさらにつまらせてしまうのが、シャンプーなどのカスです。
お風呂場では、石鹸やボディーソープ、クレンジングなどのさまざまなものを使います。

お湯と一緒に流れれば良いのですが、そのまま髪の毛などに絡まって排水溝をつまらせてしまう場合がほとんどです。

排水溝がつまったときの対処法

・パイプクリーナーで掃除
ドラッグストアやスーパーなどでも手軽に手に入る液体パイプクリーナーは、おなじみの対処法です。液体パイプクリーナーを使う際は、それぞれの商品に記載されている使用量と時間を守り、換気しながら掃除を行いましょう。
パイプに沿うようなイメージで流し込むことで、より効果が期待できます。

・排水トラップの掃除
排水管の中の臭いが上がってこないように設置されている排水トラップは、複雑な作りになっているため、髪の毛や固形物が溜まりやすく、汚れやぬめりが発生しやすい場所です。

排水トラップがつまってしまうと、水が流れなくなり、汚れや臭いが上がってきます。
パーツごとに分解することができるので、分解してゴミを取り除いたり、洗剤とスポンジ、使い古した歯ブラシなどを使ったりして綺麗に掃除しておきましょう。

・ラバーカップを使う
排水溝がつまって水が逆流して上がってくるような状態であれば、ラバーカップを使うといいでしょう。
トイレがつまったときにも活躍するラバーカップは、お風呂の排水溝のつまり改善にも使えます。

排水溝の入り口にラバーカップを押し当てて引き上げるという動きを繰り返すことで、つまっていたパイプに水が流れるようになります。あまり強い力をかけすぎると、排水溝のパーツなどが破損することもあるので注意してください。

・ワイヤーブラシを使う
排水管の中の「つまりの原因」を直接削ぎ落とすことができるのが、ワイヤーブラシです。水がまったく流れなくなり、ラバーカップでも解消できないような場合に活躍します。

しかし、先端にブラシがついたワイヤーを排水管の中に通して汚れを削ぎ落とすので、あらかじめ汚れの場所や汚れの度合いなどがわかっていないと、ワイヤーブラシを使ってつまりを改善するのは難しいかもしれません。

ワイヤーブラシには家庭用と業者用があり、通販サイトなどで探せば一般の人でも業者用を購入することができます。ですが、業者用は価格が高く扱うことも難しいので、家庭用を選ぶのがおすすめです。

自分では直せない場合も

・排水ますでつまりが起こっている場合
私たちが毎日出す生活排水は、直接下水に流れ込むことがないように、一旦「排水ます」という設備に入る仕組みになっています。
この排水ますが汚れてつまってしまうと、排水が排水管を逆流してしまいます。このような場合は、プロに解決してもらうしか方法はありません。

地中に埋まっている排水ますの中を、高圧洗浄機を使って綺麗にしてもらいましょう。

・地震や地盤沈下などによって排水管が傾いてしまった場合
排水ますから下水管に水を流すための排水管は、排水をスムーズに流すため、少し傾斜がつけられています。

しかし、この排水管が地震や地盤沈下といった衝撃によってさらに傾いてしまうと、排水がうまく下水管に流れずにつまってしまうことがあります。傾きを直すには、排水管をもう一度敷き直す必要があるため、一般の人には難しい作業になります。

まとめ

毎日お風呂を気持ちよく使うために、排水溝はいつも綺麗にしておきたいですね。
自分でできる対策を行なっていても、排水溝がつまって水が逆流してしまうことはあります。そんなときは迷わずプロに依頼しましょう。

兵庫県で水道のつまりに関する相談があるという方は、ぜひひょうご水道職人へお問い合わせください。

対象地域
・神戸市
・姫路市
・西宮市
・尼崎市
・明石市

その他市町でも兵庫県内全域に年中無休、お電話一本で駆けつけます。
兵庫県で水道のつまりでお困りの際には、ぜひ弊社にご連絡ください!

上矢印アイコン