キッチンの嫌な臭いはどこから?原因別の対処法まとめ | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.07.16

台所のトラブル

キッチンの嫌な臭いはどこから?原因別の対処法まとめ



キッチンから嫌な臭いがすると、気持ちよく料理ができないものです。水場はどうしても雑菌が繁殖しやすく、暖かい季節になると繁殖も旺盛になります。嫌な臭いの原因は何なのか、きちんと把握して原因の元から退治しましょう。今回は原因別の対処法にあわせて、臭いの原因がわからない場合の対処法もご紹介します。

生ゴミが原因のとき

料理をしていると、必ず出てしまう生ゴミは、放置してしまうと雑菌が繁殖し、嫌な臭いを発生させます。とくに温かく、水分がある場所で繁殖するため、夏場に生ゴミを放置すると、腐敗と雑菌の繁殖でひどい臭いになるのです。

三角コーナーを使用している場合、生ゴミを捨てても、油汚れや食材カスなどが残留し、臭いを発生させている可能性があります。常に生ゴミを捨て、三角コーナーも清潔に保っていれば、臭いも防げるでしょう。生ゴミ用の消臭スプレーや、炭を使用した脱臭シートの使用も効果的です。一番手間がないのは、三角コーナーを使用せず、生ゴミをビニール袋に入れ捨てることです。

排水口のぬめり汚れ

ぬめり汚れは見えるところにのみ、発生するものではありません。排水口内や、ゴミ受け、排水口カバーにも、ぬめり汚れや黒カビは発生します。シンクはピカピカなのに嫌な臭いがする場合は、見えないところが汚れているからでしょう。

ぬめり汚れの原因は、油汚れや食材カス、洗剤の残留によるものです。流し切れなかった汚れに菌が繁殖し、粘着物質になってしまうのです。この汚れを放置してしまうと嫌な臭いだけではなく、詰まりの原因にもなってしまうため、気になったらすぐに掃除しましょう。

ぬめり汚れには、週に1度か2度の、小まめな掃除が必要不可欠です。外せるパーツはすべて外し、スポンジやブラシなどでこすり洗いをしてください。掃除をするときは、排水口にブラシなどを落とさないよう注意しましょう。また重曹を使用して掃除をすれば、酸性の臭いを吸着する効果があるため消臭できます。

排水管トラブル

掃除をしていても下水臭い場合は、排水管に何らかのトラブルが発生している可能性があります。下水の臭いをせき止めるための封水が乾いていると、臭いだけではなく害虫も遮断できなくなってしまいます。

長期間キッチンで水を使用していないときは、封水が渇いているだけかもしれません。水を流して臭いが消えたときは、何も問題はなく使用できます。もし臭いが消えない場合は、詰まりや汚れの除去作業をして、それでも臭いがするときは業者に依頼し、原因を調べましょう。

またシンク下から臭いがするときは、排水管のつなぎ目を確認し、隙間や破損がないか調べてください。隙間があるときは、キャップの交換か、配管用パテで隙間を埋めましょう。交換をするとき、排水パイプを取り外すため、DIYが苦手な方は業者に依頼することをおすすめします。

排水管に問題がないときは、排水管や排水升の汚れが原因です。マンションやアパートなど、集合住宅の場合は定期的に清掃を行っていることがほとんどですから、高圧洗浄実施の通知があったときは、在宅し清掃に協力してください。

パイプユニッシュで臭いを撃退

一人暮らしの場合、高圧洗浄実施日に在宅できないこともあるかもしれません。その場合はパイプユニッシュを使用し、臭いの原因を除去してください。高圧洗浄を行ったほうが効果はありますが、パイプユニッシュでも改善可能です。臭いの原因でもある、食材カスや油汚れ、洗剤カスを溶かし除去します。

使用する際は、パイプユニッシュの説明書に記載されている通りに使用してください。放置する時間は、長ければ効果が高まるというわけではありません。説明書に記載されている使用方法を守りましょう。時間を守らないと、汚れが固まってしまう可能性があります。

油が酸化している

臭いの原因は水を使用する箇所だけとは限りません。酸化した油が嫌な臭いを発している可能性があります。そのため、料理で油を使用した後は、ガスコンロ周辺や、換気扇を拭き掃除してください。油は固まってしまうと頑固な汚れになってしまうため、都度掃除することをおすすめします。換気扇フィルターも定期的に交換しましょう。

除菌・殺菌・抗菌の違い

除菌と殺菌の違いを区別できない方もいらっしゃるかもしれません。字の通り、除菌は菌を排除することで、手洗いや皿洗いも除菌に分類されます。殺菌は菌を殺すことで、薬事法により消毒薬や、薬用石鹸などの医薬部外品にのみ使用できる単語です。

抗菌は細菌のみを対象にするため、カビやぬめり汚れは対象外になります。抗菌とは抑制のみのことなので、菌の付着防止や、菌を減少させることではありません。洗剤の効果などは説明書を確認して、悩みを解決できるものを選びましょう。

水回りのトラブルはひょうご水道職人へ!

ひょうご水道職人は神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市、明石市、加古川市、洲本市、淡路市、丹波篠山市など兵庫県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひょうご水道職人にお問い合わせください。

上矢印アイコン