トイレの汚れは自力で解決できるの?掃除と予防法について | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.07.16

トイレのメンテナンス

トイレの汚れは自力で解決できるの?掃除と予防法について



トイレの汚れは放置してしまうと、臭いの原因になってしまいます。毎日使う場所は、清潔な状態に保っておきたいところです。では、汚れの原因とは何か、臭いはなぜ発生するのでしょうか。原因を知り、適切な掃除をすることで、汚れや臭いを発生しにくくすることができます。そこでこの記事では掃除方法と、予防法をご紹介します。

臭いの原因とは?

トイレは排泄をする場所なので、排泄直後は臭いが残留するのは仕方のないことです。しかし時間が経っても臭いがするときは、尿石やカビなどが原因の可能性があります。カビによる黒ずみや、尿石は、放置をすると嫌な臭いの原因になり、衛生面でもよくありません。目に見えるほどの汚れになる前に、掃除をして予防しましょう。

尿石の原因と掃除方法

便器が黄ばんでいるときは、尿石が原因です。尿石とは、尿の成分が石化したもので、定期的に掃除をしていても発生することがあります。尿が石化したものなので臭いの原因となり、頑固なものになると削り取らなければならない厄介な汚れです。

削り落とすときは、耐水性のサンドペーパーを使用しましょう。削り落とす範囲が広くない場合に、もっとも簡単で有効な手段になります。市販の尿石用洗剤は頑固な汚れを落とすときに使いますが、使用する際には注意が必要です。もし強力な洗剤を使用するのが不安な場合は、重曹とクエン酸を使用してください。尿はアルカリ性のため、クエン酸で中和すれば軟らかくなるのです。

しかし、頑固になってしまった汚れはアルカリ性のみで構成されているわけではありません。そのため重曹も使用します。クエン酸水を作り、尿石部分に塗布したのち、重曹を振りかけ30分ほど置いておきましょう。

クエン酸水と重曹があわさったとき、発泡しますが、このとき発生するガスに害はありません。もし不安なときは、換気しながら使用してください。もし落とし切れない尿石があったときは、クエン酸と重曹の量を増やしてみましょう。

尿石の予防方法

尿石はついてしまうと、トイレ掃除が大変になってしまいます。発生する前に予防することを心がけましょう。まず予防の方法として一番に挙げられるのは、使用後に適切な水量で便器内洗浄をする、になります。節水のために止水栓を閉め、水量を減らしている方はすぐにやめてください。汚れの原因になるだけではなく、詰まりの原因にもなります。

ほかにも尿石は残留した尿の成分によって発生するため、小まめな掃除も予防になります。普段の掃除から酸性の洗剤を使用すると、より効果的でしょう。しかし、便器によっては酸性の洗剤を使用できないものもあるため、使用する前に確認してください。

黒ずみの原因と掃除方法

サボったリングと呼ばれる黒ずみ汚れは、水垢や埃、雑菌が原因です。最初に水道水に含まれる成分によって水垢が発生し、そこに埃が付着し、雑菌が繁殖すると黒ずみになってしまいます。また排泄物が付着したまま放置されると、黒ずみ汚れにつながります。便器の淵などの黒ずみ汚れの原因の大半は、カビによるものでしょう。この汚れにも、尿石に効果的なクエン酸と重曹をおすすめします。

もしその二つを使用しても黒ずみ汚れを除去できない場合は、クエン酸と重曹を塗布した上にトイレットペーパーを被せパックしましょう。数時間置いて流せばきれいになります。週1回の頻度で、このパックを行えば、水垢や黒ずみ汚れを予防できます。

水垢汚れ

水垢は水道水の成分が残り、渇いて固まったものです。便器内はコーティングされているため、水垢が発生しやすいのは、タンクの手洗い場部分です。水垢が頑固な汚れになっていないときは、クレンザーを塗布し、ラップでパックしたのち、拭き取ればきれいになるでしょう。重曹も研磨作用があるため、クレンザーと同じように水垢を落とすのに効果的です。もし頑固な汚れの場合は、クエン酸水でふやかしてから落としてみてください。

日々の掃除はどうする?

酸性の洗剤を使用すれば、尿石の予防になりますが、普段使いは中性洗剤で事足りるでしょう。中性洗剤は、便器だけではなく便座や、床や壁にも使用できます。肌への負担も少ないため、日々の掃除には中性洗剤がおすすめです。黒ずみ汚れも原因は埃やカビのため、中性洗剤とブラシでこすり洗いすれば、ほぼ落とせます。

クエン酸と重曹は、さまざまな箇所の掃除に使えるため、常備しておきましょう。排水口などは、クエン酸と重曹をあわせたときに発生する泡で、詰まりや汚れを除去します。日々掃除をしていても、目や手の届かないところが汚れていきます。自力での対処が難しい場合は、掃除業者に依頼することを考えてみてください。

ひょうご水道職人へ気軽に連絡ください!

ひょうご水道職人は神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市、明石市、加古川市、高砂市、豊岡市、たつの市など兵庫県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひょうご水道職人にお問い合わせください。

上矢印アイコン