「古いトイレは詰まりやすい」はホント?修理と交換で悩んだときは | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.07.24

トイレのつまり

「古いトイレは詰まりやすい」はホント?修理と交換で悩んだときは



最初はピカピカだった水回り設備も、年月と共に老朽化していきます。古いトイレで詰まりが発生しやすくなると、「そろそろトイレリフォームを検討するべきなのか…」と感じる方も多いのではないでしょうか。トイレの老朽化とトイレ詰まりの関係性や、修理と交換で悩んだ際の判断ポイントについて解説します。トイレの修理・交換で悩んだときには、ぜひ参考にしてみてください。

「古いトイレは詰まりやすい」は正解ではない

トイレが古くなってくると、「以前よりも詰まりやすくなった」と感じる方は少なくありません。もしトイレ詰まりの原因が「老朽化」にあるなら、古いトイレを修理して寿命を長引かせるよりも、いっそ新品へと交換した方が、メリットを実感しやすくなるでしょう。ここで気になるのが、「トイレは老朽化すると、詰まりやすくなるのか?」という点です。

結論からお伝えすると、トイレの老朽化は詰まりトラブルの原因とは言えません。なぜならトイレが詰まるパターンとしては、以下の2つしか考えられないからです。

・排水口の奥、便器の内部で詰まりが発生している
・便器の奥の排水管で詰まりが発生している

トイレの詰まりトラブルで多いのは、便器内部に詰まりの原因があるパターンです。確かにこちらの場合、詰まりが発生している便器を取り除き、新しいものを設置すれば、一気に詰まりは解消するでしょう。

とはいえ、わざわざ交換しなくても、プロの技術があれば便器内の洗浄は可能。内部に溜まった汚れをきれいに除去できれば、詰まりのない快適な状態を取り戻せるでしょう。「トイレが古くなって詰まりやすくなった」と感じるのは、長い年月の中で蓄積した汚れが便器内に留まっているからです。

スッポンやトイレクリーナーなど、セルフメンテナンスでケアできる汚れの範囲には、限界があります。詰まるたびにお手入れしていても、汚れのもとを完全に除去するのは難しいもの。自力で詰まりを解消できたと思っていても、実は、完全には除去できていなかった、ということなのでしょう。プロの技術で、便器の内部の目に見えない部分まで、しっかりとお手入れしてみてください。

もう一つ、便器よりもさらに奥の排水管で詰まりが発生している場合は、たとえ便器を新品交換しても、詰まりを解消することはできません。排水管の高圧洗浄や交換などが必要ですから、まずは一度プロの修理業者に相談してみましょう。

修理と交換で悩んだ場合の判断ポイントは?

トイレの詰まりで修理業者を呼ぶ場合、相応のコストがかかってしまいます。「修理費用を支払うくらいなら、いっそ新品交換したい」と思う方もいるのではないでしょうか。修理した方が良いのか、それとも交換した方が良いのかで悩んだときには、以下のポイントを参考にしてみてください。

・設置から15年以上が経過している
・新しいタイプのトイレに、気になる機能がある
・詰まりだけではなく、便器にひび割れが発生している
・部品故障の可能性を指摘されている
・トイレのバリアフリー化を進めたい

これらの項目に当てはまる場合、修理ではなく交換を検討するのがおすすめです。新しいタイプのトイレは、古いタイプよりも機能が充実しています。今の家族の生活スタイルに合わせて、快適な空間を手に入れられるでしょう。

便器にひび割れが発生している場合、早めに交換するのがおすすめです。便器のひび割れ修理は不可能で、いずれそこから水漏れする可能性も。「今はまだ大丈夫」と油断するのは禁物です。

またトイレ設置から年数が経過している場合、修理を希望していても「部品が手に入らない」というケースもあります。迷ったときには、修理・交換業者と相談しながら、より良い方法を模索してみても良いでしょう。

信頼できるプロに相談するのがおすすめ

古いトイレの詰まりで悩んだときには、一度プロの水道修理業者に相談してみるのがおすすめです。「詰まりさえ解消すればまだまだ使える」という場合は、排水口奥の汚れを徹底的に除去してもらいましょう。

一方で、詰まり解消以外にも問題が隠れているなら、新品への交換を検討するのがおすすめです。信頼できるプロが身近にいれば、より良い方法を一緒に探ってもらえます。

修理業者を呼んで相談する場合には、「修理するか交換するかで悩んでいる」という事実を、率直に伝えておきましょう。プロならではの視点で、修理した場合と交換した場合のメリット・デメリットを教えてもらえます。どちらの方が良いと思うか、プロ目線でのアドバイスをもらえる可能性もあるでしょう。

信頼できる水回りのプロは、トイレの詰まり修理や新品交換の実績が豊富な業者を選択してください。悩みがちな状況においても、しっかりとサポートしてくれるでしょう。迷ったときには、複数の業者の意見を聞いてみるのもおすすめです。一社の言い分を鵜呑みにするのではなく、冷静に、より良い選択ができるのではないでしょうか。

修理・交換で悩んだときもひょうご水道職人へご相談を

古くなったトイレを修理するべきか、それともいっそ新品交換するべきか…悩む方は決して少なくありません。どちらにもコストがかかるからこそ、ぜひ慎重に判断してください。判断に迷ったときには、ひょうご水道職人がサポートいたします。

ひょうご水道職人では、明石市や西宮市、芦屋市、川辺郡、朝来市、相生市、養父市などで、幅広い地域でトイレ詰まりの対応を行います。古いトイレでも、どうぞ安心してお任せください。修理と交換で悩んでいる場合も、素直にお伝えいただければ大丈夫です。より良い選択ができるよう、プロ目線でしっかりとサポートいたします。

上矢印アイコン