洗濯機周りの水漏れ被害…見落としがちな「排水ホース」の掃除・交換方法とは | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.07.24

洗濯機のお掃除

洗濯機周りの水漏れ被害…見落としがちな「排水ホース」の掃除・交換方法とは



洗濯機周辺の水漏れは、私たちのとっても身近なトラブルです。水漏れの原因としては「排水口つまり」が有名ですが、もう一つ忘れてはいけないのが、排水ホースについてです。排水ホースの特徴や注意するべきポイント、メンテナンスの方法などをまとめて解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

洗濯機の排水ホースとは?

洗濯機の排水ホースとは、洗濯機下部から伸びる蛇腹状のホースのことを言います。洗濯機で排水が行われる場合に、汚水が流れ込むのがこちらです。ホースの先端は、床に設置されている排水溝につながっていて、洗濯排水をそのまま排水管へと届けてくれます。普段私たちが、洗濯後の汚水を見る機会はほとんどありません。それはこの排水ホースが、きちんとその役割を担ってくれているからです。

とはいえ、汚水が直接流れ込む排水ホースだからこそ、内部には汚れが溜まりやすいという特徴があります。「排水エラーが表示されたため、排水口をチェックしてみたが、きれいなままだった」という場合には、この排水ホース内につまりの原因が留まっている可能性も。排水口と同様に、ホース内も定期的にお手入れするのが望ましいでしょう。

またどれだけ丁寧に使っていても、排水ホースに使われている素材の特性上、年月の経過と共に劣化してしまいます。劣化によりホースに穴が開けば、そこから汚水が漏れだしてしまいます。

・洗濯機周辺の床が水に濡れている
・洗濯機で排水が始まると、なんとなく嫌な臭いが漂ってくる
・排水ホースの下が、常に湿っている

このようなケースでは、排水ホースからの水漏れ被害が疑われます。排水している最中に、異常がないかどうか確認してみてください。

メンテナンス方法を解説

排水ホースのメンテナンスは、排水口とセットで行うのがおすすめです。排水口清掃のために排水ホースを取り外したら、こちらも忘れずにきれいにしておきましょう。具体的な掃除の手順は以下のとおりです。

1.排水ホースの口をラップで包み、輪ゴムで留める
2.洗濯槽に水を入れ、洗剤を溶かす
3.洗濯機から水を排水し、洗濯ホースを洗剤液で満たす
4.そのまま10分ほど放置する
5.ラップを取り外し、汚水を流す
6.きれいな水を洗濯槽に入れて、ホース内の洗剤を流す
7.何度か繰り返して、元通りに取り付ける

洗剤には、酸素系漂白剤を使用するのがおすすめです。排水ホースはもちろん、洗濯槽の汚れ除去にも役立つでしょう。また排水ホースを洗濯機から取り外せる場合、外した方が徹底的にお手入れできます。ワイヤーブラシを用意すれば、蛇腹状のホースの中も、効率良くお手入れできるでしょう。ゴミを取り除いた後は、水を流してすすいでください。

傷んだホースの修理交換方法は?

排水ホースが劣化していたり、穴が開いていたりする場合、清掃だけではなく修理・交換が必要です。「素材としてはまだまだ使えるものの、何らかの理由によって小さな穴が開いてしまった」という場合には、蛇腹ホース用の補修テープを購入しましょう。耐水性のテープを、ホースに巻き付けてしっかりと貼るだけで、修理を完了できます。

ただしその効果は、永久に続くものではありません。あくまでも応急処置方法として、活用しましょう。本当に水漏れしていないかどうか、補修直後はもちろん、定期的に確認するのがおすすめです。

素材そのものが劣化してボロボロになっている場合は、排水ホースそのものを交換してください。排水ホースは、メーカー純正のものを使用すると安心です。洗濯機の型番から、適合する交換部品を探しましょう。メーカーサポートに電話して購入できるほか、ネットショップでも見つけられます。

排水ホースが手に入ったら、現在設置されている排水ホースを外していきましょう。多くの場合、排水ホースはホースクリップを使って留められており、これを緩めることで外せます。古いホースを外せたら、新しいホースを逆の手順で取り付けていきましょう。

排水ホースの寿命は、約5年です。排水ホース内をメンテナンスする習慣がない場合、寿命はさらに短くなります。悪臭予防のためにも、穴が開いて水漏れしてしまう前に、早めの交換を心掛けるのがおすすめです。洗濯機の排水ホースを交換するためには、重い洗濯機を移動しなければいけませんが、一人で無理をするのは禁物です。

「どうにもできない…」と思ったときは、水漏れ修理を専門に行っている業者に依頼しましょう。洗濯機の排水ホース交換にも対応してもらえます。また水道修理業者以外にも、便利屋に依頼するという方法もあります。無理はしないように、清潔で安心な環境を維持していきましょう。

また交換後のホースを、長持ちさせるための工夫も必須です。排水ホースを洗濯機本体でつぶしてしまったり、洗濯機を移動する際に引きずってしまったりすると、ホース破損の原因になります。慎重に作業するのがおすすめです。

洗濯機周辺の水漏れもひょうご水道職人へ

洗濯機周辺で水漏れトラブルが発生した場合、まず疑いたくなるのが「排水口」です。しかし実際には、排水ホース側に原因がある場合も。排水口のチェック・メンテナンスをする際には、ぜひ落ち着いてホース側の様子も確認してみてください。

ひょうご水道職人では、洗濯機周りの水漏れトラブルにも臨機応変に対処しています。排水ホースが原因のときも、なぜ水漏れしているのか原因がわからないときも、安心してお任せください。尼崎市や西宮市、明石市、宝塚市、伊丹市、芦屋市、三木市、洲本市など、ひょうご水道職人では、兵庫県内の広いエリアで迅速に修理対応を行います。

上矢印アイコン