洗面所の詰まりの原因と対処法をご紹介 | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.07.30

洗面所のトラブル

洗面所の詰まりの原因と対処法をご紹介

洗面所はなぜ詰まってしまう?

洗面所は使用する頻度の高い場所です。そのため何かしらのトラブルが発生してしまうと、非常に不便です。特に洗面所で起こりやすいトラブルとして、排水口が詰まってしまい、水の流れが悪くなることが挙げられます。今回は排水口が詰まる原因となる物と、それらの対処法をご紹介します。

詰まりの原因となる物

普通に使用しているだけでも排水口が詰まる原因となり、事故やうっかりで意図せず詰まりの原因を作ってしまう場合もあります。

・髪の毛
洗面所の排水口が詰まる原因として最も多いのが髪の毛です。人間は何もしなくても1日に70~100本の髪の毛が抜けると言われています。そのため洗面所でシャンプーをしてドライヤーを使うとさらに髪の毛が抜けやすくなるのです。抜けた髪の毛はヘアキャッチャーに溜まっていき、それが蓄積すると水が通る隙間がなくなって詰まりになります。

・ヒゲ
男性で毎日洗面所でヒゲを剃っている、という方は多いと思われます。しかしヒゲも髪の毛と同じくヘアキャッチャーに溜まったまま放置していると、詰まりの原因となります。

・ぬめり
ハンドソープや石鹸などの洗剤、ヘアワックス、歯磨き粉などは使った後に水で流しますが、これらの小さなカスは流しきれずに排水口や排水管に留まってしまいがちです。これらは時間が経つと粘着性が増していき、やがてぬめりになります。ぬめりは粘着性があるため髪の毛や他の小さなカスなどとくっつきやすく、サイズが大きくなると塊のようになり水の流れを阻害してしまい詰まりが起きます。

・水垢
水道水にはカルシウムやマグネシウム、ケイ酸といった金属イオンが含まれています。水分が蒸発してもこれらの金属イオンは残り、それらが集まって固まると水垢という汚れになります。これらを放置するとこびりついてしまい除去しにくくなるだけではなく詰まりの原因にもなるため、見つけたら早急に対処することをおすすめします。またケイ酸による水垢の場合、化学的な結合が非常に強いため家庭でできる方法では除去ができません。そのため専門業者へ依頼をしなければならないため注意が必要です。

・固形物
洗面所を使っているときに注意しなければならないのが、誤って小さな物を落としてしまうことです。サイズの大きい物であれば排水口で引っ掛かってくれますが、小さな物はヘアキャッチャーもすり抜けて排水管に落ちてしまいます。試供品やホテルのアメニティにある小さな歯磨き粉のキャップや、ヘアピンやピアス、イヤリングなどのアクセサリー、ペンのキャップなどが落ちやすい物として挙げられます。

プラスチックは水に浮かぶ性質があるので流れにくく、歯磨き粉やペンのキャップなどは排水管の中で留まりやすいです。またヘアピンやピアス、イヤリングなどもS字やU字になっている水流が弱くなる窪みの部分に留まりやすく、詰まりの原因になってしまいます。

詰まりを解消する方法

洗面所が詰まってしまったときに、自力でできる対処法を紹介します。

・ヘアキャッチャーを掃除する
洗面所の詰まりの原因として最も多いのは、ヘアキャッチャーに髪の毛が溜まりすぎていることです。ヘアキャッチャーを取り出して髪の毛を取り除いた後、使わなくなった歯ブラシなどで網についた石鹸カスやぬめりをきれいにすることで解消できます。

・ラバーカップを使う
ラバーカップを使い排水管内部の詰まりや汚れを押し流すことで、詰まりを解消できます。まずラバーカップを使う前に、オーバーフローの穴をガムテープなどで塞いでください。オーバーフローの穴は洗面台を使うとき真正面にある楕円形の穴で、洗面台に水が溜まって溢れないように排水する役割があります。そのためここを塞がないと、水圧が逃げて効果が弱くなってしまいます。その後排水口の蓋やヘアキャッチャーなどを取り外し、洗面台の中に水を溜めたら準備が完了です。

・パイプユニッシュで排水管の中をきれいにする
パイプユニッシュなどのパイプクリーナーを使い、排水管の中にある詰まりを解消する方法です。使い方はとても簡単で排水口から、パイプクリーナーを注ぎ入れて放置するだけになります。

30分から1時間ほど経過したら洗面器2杯分ほどの水を流して、排水管の中の汚れごとパイプクリーナーの成分を流して完了です。この時お湯ではなく必ず水で流すようにしてください。何故ならパイプクリーナーは基本的に塩素系なので、お湯と混ざると洗剤が急激に分解されて有毒なガスが発生する可能性があるからです。

完全に詰まってしまうと対処が難しい、そんなときはひょうご水道職人におまかせを

洗面所の詰まりは重度になると自力での対処が難しいです。そんな時はひょうご水道職人にお電話ください。ひょうご水道職人は、神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市など兵庫県全域に対応しておりすぐに現場へ駆け付けます。お家で起きるさまざまな水回りのトラブルを解決できますので、お困りの際はぜひひょうご水道職人にお任せください。

上矢印アイコン