キッチンの排水管から水漏れする原因と対処方法について | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.07.30

シャワーのトラブル

キッチンの排水管から水漏れする原因と対処方法について


キッチンで水漏れが発生したら原因を知ることが大事

突然、キッチンで水漏れが発生しても、原因を特定できれば慌てず対応できます。キッチンは、日々の生活の中で使用頻度が非常に多い場所です。主に水を使用して皿洗いをしたり、野菜を洗ったりします。そのため、日頃から排水管などの詰まりを防止しないと、水漏れの原因を引き起こすでしょう。

しかし、修理業者のように容易に原因を見つけることは難しいものです。前もって、水漏れの原因となるケースを把握していれば、落ち着いて判断できるでしょう。今回は、キッチンの排水管から水漏れする原因と対処方法をご紹介します。

水漏れが発生したら必ず水の使用を止める

まず、キッチンで水漏れが発生したら、早急に水の使用を控えることが大事です。水漏れが発生しているのに水を使い続けると、水漏れの被害が拡大し、床や家具が水浸しになり、カビの原因となります。さらに、キッチンは電子レンジや炊飯器などの家電製品が置かれているので、漏電を防ぐことが必要です。水の使用を止めてから、原因の特定を行いましょう。

シンクの排水管が詰まっていないか?

シンクの排水管の奥が詰まっていたら、水漏れの原因と考えられます。多くのご家庭では、排水管の詰まりや悪臭防止のために、ゴミ受け専用のネットを使用しているでしょう。しかし、ゴミ受け専用のネットで受けきれない油汚れや細かい食べカスが排水管へ流れていきます。さらに、水で食器用洗剤が流れると、汚れが固まり排水の流れを悪くしているでしょう。それらが排水管にこびりついて、水漏れが起こります。

・初期段階の詰まりならパイプクリーナーを使用する
ドラッグストアで購入できるパイプクリーナーは、「排水の流れが悪い」という状況に使用できます。しかし、これはあくまで初期段階のお話です。完全に詰まったら、パイプクリーナーを使用しても改善しないでしょう。

・水圧で詰まりを解消できる
排水管の詰まりを解消する方法は、シンクにお湯を溜めて水圧で解消できます。まず、シンクの受け皿と排水トラップを外して、フェイスタオルの先端を丸めて排水口を塞ぎましょう。50℃のお湯をシンクに溜めたら、タオルを抜いて排水管へ流し込むと、水圧とお湯の影響で詰まり解消につながります。排水管の耐熱温度は60℃までなので、熱過ぎないように調整しましょう。しかし、詰まり解消まで3回~4回繰り返す必要があります。

排水ホースの経年劣化や破損はないか?

排水ホースに経年劣化と破損があると、水漏れの原因となります。排水ホースとは、シンク下にあり排水してくれるものです。多くの排水ホースは塩化ビニール製で、設置後5年~10年経つと、カーブの内側部分に経年劣化を起こしやすいでしょう。さらに、ジャバラ状のホースは劣化が進むと亀裂が入りやすいので、注意が必要です。排水ホースが曲がっている、もしくは長過ぎると詰まりが発生しているでしょう。

・排水ホースを交換する
排水ホースが詰まったら、自分で排水ホースを交換できます。交換する前に、乾いた雑巾で拭き取り、水漏れ箇所を確認しましょう。交換を行う際は、現在使用している同じメーカー品や型番のものを選ぶと換えやすいです。

シンクの下にある排水トラップから水漏れしていないか?

排水トラップのつなぎ目にあるゴムパッキンが劣化していたら、水漏れの原因です。排水トラップとは、下水道の悪臭やネズミが上がってくるのを防ぐため、中に水が溜まる構造となっています。ゴムパッキンは、シンクと排水トラップ、そして排水トラップと排水パイプの接続部分に使用されているでしょう。ゴムパッキンの劣化とナットに緩みがあると、水漏れしやすいです。

・ゴムパッキンの交換
ナットが緩んでいないのに水漏れが起こる場合は、ゴムパッキンを交換すると改善します。排水トラップ下のナットを緩めて排水パイプを外し、シンクの上から排水トラップを押さえながら取りましょう。新しいゴムパッキンを付けたら、逆の順番で排水トラップを取り付けます。事前に、排水トラップを外したときの水を処理するバケツやタオルがあると安心です。

修理業者へ依頼するときの判断材料がある

キッチンで水漏れが発生したとき、自分で部材交換して修理できます。水漏れの原因が判明すれば、修理業者を呼ぶか呼ばないかの判断材料になるでしょう。しかし、はじめて交換作業をする人は不安ですし、手順を誤る可能性もあります。

特に、給水管や給湯管の経年劣化や破損が原因なら、必ず修理業者に依頼しましょう。さらに、止水栓を閉めても水漏れが改善せず、特殊なパーツを伴う修理の場合も専門性の高い作業になり、素人では難しいです。シンクの裏側も意外と破損しやすいので、最悪の場合シンク交換になる可能性があります。対処方法を実行しても改善しない、もしくは初めての作業に不安がある場合は、迷わず専門業者へお願いしましょう。

キッチンの水漏れが発生したらひょうご水道職人へご連絡ください

キッチンの水漏れでお困りの際は、ひょうご水道職人へご連絡ください。ひょうご水道職人は西宮市、尼崎市、明石市、姫路市、加古川市、佐用郡、赤穂郡など兵庫県のエリアで水回りのトラブルを解決しています。キッチンの水漏れ以外に、トイレやお風呂場など水を扱う場所の水漏れ・詰まりトラブルに対応することが可能です。お困りの際は、お電話一本でプロのスタッフが駆け付けます。

上矢印アイコン