お風呂でシャワーの水漏れトラブル…原因箇所の「エルボ」とは? | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.08.13

お風呂の水漏れ

お風呂でシャワーの水漏れトラブル…原因箇所の「エルボ」とは?

浴室での水漏れでよくみられるのが、シャワーの付け根部分で発生するトラブルです。この場合、原因として疑われるのが「エルボ」という部品です。エルボとはどのような部品で、なぜ水漏れの原因になってしまうのでしょうか?トラブルが発生したエルボの取り替え方法についても、詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

エルボはどんな部品?なぜ水漏れするの?

エルボとは、混合水栓とシャワーホースを連結するための部品です。シャワーホースの付け根部分に、L字型の金具を見つけられたら、それがエルボです。シャワーホースの根本部分から水漏れしている場合、このエルボから水が漏れ出しているケースが多いようです。エルボには、その形状によって以下の2種類に分けられます。

・カギ爪式
・ねじ込み式

カギ爪式は、差し込んで90度ひねると固定される仕組みのエルボです。ねじ込み式は、ネジのようにくるくると回し入れて固定するスタイルです。「どちらの方が水漏れしやすい」ということはなく、水漏れの原因は、エルボ内部に使われているパッキンの劣化。もしくは、エルボそのものの破損です。

樹脂製のエルボに特に多いのは、割れやヒビによる水漏れです。金属製のエルボの場合、簡単に割れることはありませんが、パッキンの劣化だけは防ぎようがありません。内部のパッキンのみを交換する、もしくはエルボごと交換する必要があるでしょう。

先述のとおり、エルボには2種類の形式がありますが、「どちらでも好きな方を選べば良い」というわけではないので、注意してください。自宅のエルボがカギ爪式であれば、新しいものもカギ爪式を、現在使っているエルボがねじ込み式であれば、新しいものもねじ込み式を選択しましょう。

エルボの種類は、いったん部品を取り外してみて確認するのがおすすめです。エルボ本体の価格は1,000円~2,000円程度で、インターネットでも購入できます。

エルボの取り替え方法を解説

ではここからは、水漏れしているエルボを取り外し、新しい部品へと交換する方法を解説していきます。以下の手順を参考にしてみてください。

1.止水栓を閉める
2.エルボのボルトを緩め、シャワーホースを取り外す
3.エルボを取り外す
4.新しいエルボを取り付ける
5.ホースを取り付けてボルトを締める
6.止水栓を開けて通水テストを行う

エルボを取り外すためには、まずシャワーホースを外さなければいけません。ウォーターポンププライヤーを使うと、楽に作業できるでしょう。ただしむき出しの状態で工具を使うと、エルボや本体に傷がついてしまいがちです。当て布をして、優しく作業するのがおすすめです。エルボの取り外し方法は、カギ爪式かねじ込み式かで異なります。力を入れて90度回転すればカギ爪式、そうでなければねじ込み式なので、力を入れ過ぎないよう注意しましょう。

自宅の設備によっては、「水栓本体とエルボの互換性はあるが、エルボとシャワーホースの互換性がない」というケースもあります。この場合、シャワーホースもエルボに合うものへと交換する必要があるでしょう。事前にリサーチした上で、必要な部品を準備しておくのがおすすめです。

エルボを取り替えても水漏れが解消されない場合は?

シャワーホースの根本部分から水漏れしている場合、エルボを交換すれば水漏れが治まるケースがほとんどです。しかしごく稀に、エルボを交換しても水漏れが解消しない場合もあります。このような場合は、どう対処するべきなのでしょうか。

エルボを交換しても水漏れが直らないということは、水漏れの原因がエルボではなかったという事実を示しています。よくみられるのは、エルボとシャワーホースの境目部分の、シャワーホース側に小さな穴が空いているケースです。

この場合、一見エルボからの水漏れのように思えますが、原因はシャワーホースに。シャワーホースを交換しなければ、水漏れを直すことはできません。シャワーホースが破損していないかどうか、今一度しっかり確認してみましょう。

シャワーホースにも異常が見当たらない場合、自力で修理交換するのは難しいでしょう。水回りの修理業者を手配して、「エルボを交換しても水漏れが直らなかった」と伝えてください。エルボの取り付けがきちんと行われているか、またエルボ以外の部分に何らかの不具合が生じていないかという点について、入念にチェックしてもらえるでしょう。

水栓本体の交換が必要と判断された場合は、自力での修理対応は難しくなります。これ以上水漏れトラブルを発生させないためにも、プロの手で確実に作業してもらうことをおすすめします。

お風呂のシャワーで困ったときには?

お風呂のシャワーは、毎日使う場所の一つです。水漏れトラブルに悩まされやすい場所だと言えるでしょう。エルボから水漏れした場合は、エルボ内部のパッキンを交換したり、エルボそのものを交換したりすることで、トラブルを解決できます。

「エルボ交換に自信がない」「専用の工具がない」という場合は、ひょうご水道職人にご連絡いただければ大丈夫です。エルボが原因の水漏れも、それ以外の水漏れも、プロの技術でスピーディーに解決いたします。

ひょうご水道職人は、宝塚市や三木市、高砂市、丹波市、小野市、赤穂市、南あわじ市など幅広い地域のお客様の元へ伺います。無料見積もりに対応していて、見積もり後のキャンセルも可能なので、ぜひお気軽にご相談ください。

上矢印アイコン