浴室のこもった臭い・酸っぱい臭いが気になるときの対処法は?掃除場所と効果的な方法 | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.08.13

お風呂のお掃除

浴室のこもった臭い・酸っぱい臭いが気になるときの対処法は?掃除場所と効果的な方法



お風呂場に足を踏み入れた瞬間、なんとも言えない臭いを感じた経験はありませんか?酸っぱいような汗臭いような…なんとも言えない臭いの原因は、いったいどこにあるのでしょうか。毎日浴室を掃除していても、つい見落としてしまう場所や汚れは少なくありません。臭いの確認方法から、臭いを除去するために効果的なお掃除方法まで、まとめてわかりやすく紹介していきます。

まずは浴室の臭いの状況を確認してみよう

「浴室がなんとなく臭い気がする…」と感じたときに、まず実践したいのが状況確認です。浴室の臭いは、意外と気付きにくいもの。お風呂場が乾燥している昼間の時間に、臭いが気になるケースは稀でしょう。またお風呂に入ってボディーソープやシャンプーを使えば、豊富に使われている香料によって、嫌な臭いはかき消されてしまいます。現在の臭いの状況を確認するためには、タイミングが重要です。

入浴前、お風呂場全体を濡らしたあと、換気扇を切った状態で臭いを確認してみましょう。臭いが気にならなければOKですが、気になる場合、特にどの部分から嫌な臭いが発生しているのか、突き止めることが大切です。

壁や天井、各種小物類など、自分自身の鼻を使って、確かめてみてください。臭いが発生している場所を確認できれば、よりスピーディーに、効果的な対策が可能となるでしょう。臭いが発生している場所は、一つとは限りません。入念にチェックしてみてください。

天井・壁・床はセットでお掃除

臭いをチェックしてみた結果、「天井や壁、床から気になる臭いがただよってきた」という場合は、3点セットでお掃除しましょう。ついお掃除を怠りがちな場所ですが、皮脂汚れや洗剤カス汚れが飛び散りやすく、それをエサにして雑菌が繁殖しやすい条件が整っています。壁の一部にざらざらした汚れが付着していたり、天井にポツポツとカビが発生したりしていたら、それらはすべて気になる臭いの原因になります。一気に掃除して、臭いのもとを除去していきましょう。

天井は、消毒用エタノールを含ませたペーパーを、フロア掃除用ワイパーに取り付けて拭きましょう。
壁は浴室用洗剤とスポンジを使ってこすり洗いします。きれいに掃除したあと、しっかりと乾燥させたら、消毒用エタノールで仕上げ拭きをすると、お掃除後に雑菌が繁殖しづらくなります。

浴室の床がでこぼこしている場合は、スポンジではなくブラシを使用するのがおすすめです。汚れが頑固で落としづらいときには、酸素系漂白剤を使用してみてください。排水口をふさいで浸け置きすれば、手間なくきれいにできるでしょう。

水栓・ホース部分もチェック

細かな部分で見逃してしまいがちなのが、水栓やホース部分に溜まった汚れです。こちらが嫌な臭いの原因になるケースもあるので、忘れずにお手入れしておきましょう。水栓周りで多いのは、ピンク色の汚れやぬめり汚れです。

歯ブラシなど、細かな部分の汚れも掻きだせるアイテムを使って、こすり洗いすると良いでしょう。水垢汚れが気になるときには、クエン酸水をスプレーするのがおすすめです。きれいに磨いたのちに、やはりエタノールで消毒しておきます。

水栓やホース周辺のお手入れを習慣化することで、なんらかの異変が発生した際も、素早く発見できるでしょう。「水漏れしていないか?」「ナットが緩んでいないか?」「止水栓はきちんと回るか?」など、全体をチェックしてみてください。

お風呂用小物はまとめて除菌

お風呂用小物も汚れが蓄積しやすく、臭いの原因になりやすいです。具体的には、以下のようなアイテムに注意してみてください。

・洗面器
・手桶
・お風呂用椅子
・子どものおもちゃ
・シャンプーやボディーソープのボトル
・風呂フタ

ピンク汚れやぬめり汚れが発生していたら、一つひとつ丁寧に取り除いていきましょう。洗面器や手桶、椅子や風呂フタなどは、すべてまとめて浴槽内で浸け置き洗いするのもおすすめです。風呂釜除菌用の洗剤の中には、小物類の除菌も同時にできるものがあります。風呂釜とセットでお手入れすれば、手間なく楽に実践できます。洗剤でお手入れしたあとは、こすり洗いをして洗い流し、しっかりと乾燥させておきましょう。定期的にお手入れするのがおすすめです。

ここまでお手入れしても臭いトラブルを解決できない場合、一度水回りの修理業者に相談してみるのがおすすめです。風呂場で嫌な臭いが気になってしまう原因はさまざまですから、プロの目線でチェックしてもらうことも、重要なポイントだと言えるでしょう。思わぬ原因が見つかるかもしれません。

お風呂場のトラブルもひょうご水道職人が対応します

浴室の臭いが気になるときには、風呂釜や排水溝に何らかの異常が発生しているケースも多いもの。「壁や天井はしっかり掃除しているのに、なんとなく臭う気がする…」と思うときは、遠慮なくご相談いただければ大丈夫です。ひょうご水道職人のスタッフが現場に急行し、気になる臭いの原因がどこにあるのか、またどのような修理で対応できるのかを、無料でお見積りいたします。

ひょうご水道職人は、尼崎市、明石市、西宮市、揖保郡、神崎郡、佐用郡、赤穂郡等で多くの修理実績を持つ水道修理業者です。水漏れや詰まり、排水溝の異常など、水回りのトラブルなら、なんでもご相談ください。お客様それぞれの不安に寄り添い、トラブル解決に向けて、誠心誠意サポートいたします。

上矢印アイコン