トイレのつまりは薬剤を使って簡単に直そう!薬剤やその使い方をご紹介! | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.08.14

トイレのつまり

トイレのつまりは薬剤を使って簡単に直そう!薬剤やその使い方をご紹介!



トイレのつまりは緊急事態なので、一刻も早く対応してつまりを解消したいですよね。トイレのつまりには、薬剤を使うことで簡単に対処することができる事があります。この記事では、トイレのつまりを簡単に直すことができる薬剤やその使い方について解説します。

トイレのつまりに効果的な薬剤

・重曹
家の掃除に欠かせない重曹は、弱アルカリ性で油汚れに強く、料理にも使える安全な薬剤です。重曹は、トイレットペーパーのつまりに効果があります。酸性の薬剤と合わせることで中性洗剤と同じ作用を発揮し、軽いつまりや付いて間もない汚れを落とすのに有効です。

・酸性の薬剤
酸性の薬剤は水に溶けやすいという特徴があり、重曹と同様、紙や排泄物のつまりに効果を発揮します。重曹などのアルカリ性洗剤と組み合わせて中性洗剤として使うと、トイレのつまりの原因となっている汚れを浮かしトラブルを解消できます。

・強アルカリ性の薬剤
重曹や酸性の薬剤でもつまりが解決できない場合に使いたいのが、強アルカリ性の薬剤です。水酸化ナトリウムや次亜塩素酸ナトリウムが配合されているため、嘔吐物や髪の毛など、タンパク質を含むものが原因で起こるつまりに効果があります。また、カビや黒ずみなどの汚れにも強いので、同時に掃除もできて一石二鳥です。

薬剤を使ってトイレつまりを直す方法

【重曹とクエン酸を使う方法】
アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸を混ぜて中性洗剤として使う方法を紹介します。

準備する道具は下記の5つです。
●重曹1/4カップ
●酢、もしくはクエン酸1/2カップ
●50℃くらいのお湯を便器容量の半分程度
●バケツ
●コップ

手順は下記の5つです。
1.つまりによって便器内の水位が高くなっている場合は、コップを使ってバケツに汚水を汲み出す
2.便器内に重曹、酢(クエン酸)を順に入れる
3.便器の半分を目安にし、お湯を入れる
4.泡が出ていることを確認し、その状態で約1時間待つ
5.バケツに汲んだ水を、やや高めの位置から便器に少しずつ流し入れる

この方法を利用する際の注意点は、薬品などの分量を間違えないことです。分量が多いと、便器から泡が溢れてしまうことがあります。

【デオライトを使う方法】
デオライトは、尿石が原因のつまりに効果的な酸性の尿石除去剤です。インターネットで購入できますが、強力な薬剤なので取り扱いには注意しましょう。

準備する道具は下記の5つです。
●デオライト
●トイレ掃除用ブラシ
●ぞうきん
●バケツ
●給油ポンプ

手順は下記のとおりです。
1.小便器のカバー、トラップを取り外す
2.給油ポンプで溜まっている水をバケツに出す
3.デオライトを便器に注ぎ、30分程度待つ(待ち時間は商品の注意書きに従う)
4.トイレ掃除用ブラシで小便器、カバー、トラップを磨き、水で洗い流す

酸性度が強い薬剤なので、必ずゴム手袋を使用してください。

薬剤を使う際の注意点

・説明書や成分をしっかり確認する
薬剤には強力な薬品が含まれています。手順や容量を守らなければ、便器や排水管が損傷したり、ケガをしたりする恐れがあります。使用前には必ず注意事項などを確認し、適切に使用するようにしましょう。

・薬剤を混ぜない
薬品によっては、混ぜることで化学反応が起こって有毒ガスが発生し、最悪のケースでは死に至ることもあります。また、薬剤を他の容器に移し替えるのも危険です。どんな薬品であっても、基本的には混ぜないようにし、使用する際は必ず換気しましょう。

・薬剤では直らない場合もある
これまで紹介した薬剤や対処方法で、必ずしもトイレのつまりが直るわけではありません。プラスチック製品やメガネ、スマホなどの水に溶けないものをつまらせてしまった場合には、薬品を使ってもつまりは解決できません。

このような場合は、ゴム手袋を付けてつまりの原因を取り除きます。しかし、無理をして取ろうとすると排水管が損傷したり、つまりの原因となっているものが奥深くに押し込まれてしまったりと、より状況を悪化させてしまうこともあります。困ったときは無理はせず、業者に修理してもらいましょう。

・ピーピースルーは効果が薄い
排水管などのつまりに効果を発揮する薬剤として有名なピーピースルーですが、トイレのつまりにはあまり効果を発揮しないと言われています。というのも、ピーピースルーはタンパク質や油脂などの汚れに対して効果を発揮しますが、トイレのつまりの原因はこれらとは違うものが原因であるためです。

まとめ

トイレのつまりは、薬剤では解消できない場合もあります。トイレのつまりが起こった場合は、プロの業者に依頼するのも選択肢の一つです。兵庫県でトイレつまりにお困りの場合は、「ひょうご(兵庫)水道職人」にご連絡ください。

対象地域
・神戸市
・姫路市
・西宮市
・尼崎市
・明石市

その他市町でも兵庫県内全域に年中無休、お電話一本で駆けつけます。兵庫県でトイレのつまりでお困りの際には、ぜひ「ひょうご水道職人」にご連絡ください!

上矢印アイコン