意外と多いお風呂場の水漏れトラブル | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.09.15

お風呂の水漏れ

意外と多いお風呂場の水漏れトラブル

1日の汚れと疲れを落とすお風呂場は、バスタブにお湯を張ると200リットル、1分間シャワーを流すと12リットルのお湯が使用されます。
蛇口やシャワーから水漏れは、目で見てわかりやすく、また修理交換も簡単なので対処しやすいでしょう。

しかし、床下で水漏れが発生すると、気づきにくい上に、重大なトラブルに発展してしまいます。
水漏れトラブルが深刻化する前に、注意点と対処法を覚えておきましょう。

床下まで水漏れしてしまう原因

床下まで水漏れしてしまう原因で考えられるのは、まず浴室タイルの下の防水シートや、タイル同士の隙間を埋めるコーキングの劣化です。

使用していると、どうしても経年劣化で水漏れは発生してしまいます。
浴室にタイルを使用する場合、防水シートの上にタイルを並べ、隙間をコーキング剤で埋める施工が一般的です。
多くの方の浴室にはタイルが使用されているのではないでしょうか。

水漏れトラブルを深刻化させないために大事なことは、小さな変化にも気づくことです。
たとえば、タイルやコーキングに小さな亀裂などが起きていたら、すぐに対処してください。
タイルをきれいに貼り替えていても、防水シートは手付かずであることは珍しくありません。

防水シートが古いままだと、気づかないうちに床下まで水が到達してしまうことが起きてしまうでしょう。
コーキングの劣化が原因で、ジワジワも水漏れを起こしている恐れもあります。

集合住宅の場合、下の階にも影響が出てしまうため、対処はすぐに行いましょう。
一軒家であっても安心できません。
床下に水漏れをし、床材などが濡れたまま放置すると、腐敗やシロアリの発生の原因となってしまいます。
また床下排水管が外れてしまい、破損していた場合にも床下に水が浸透してしまいます。

水漏れに気づくには

気づいた頃には手遅れがないように、普段から注意しておきましょう。
まず大事なのは、給水と排水に異常や、違和感がないか意識しておくことです。
蛇口や、給水管に異常が発生し、水漏れが起きているとき、給水に違和感を抱くでしょう。

またなかなか排水されない場合や、排水溝以外から排水されている場合は床下に水漏れしている可能性があります。
栓を抜いているわけではないのに浴槽の水が減る場合は、浴槽に見えない傷やヒビが入っています。

タイルの亀裂や、浴槽の破損は深刻な水漏れトラブルに発展します。
どんなに小さな異常でも、早急に対処しましょう。
一軒家の場合、定期的に床下の状態を確認してください。
床下のチェックは、お風呂場の水漏れ以外のトラブルにも対応できるため、習慣化させるとよいでしょう。

水漏れに気づいたときの対処法

床下は決して広いわけではありません。
そのため対処するのは難しく、予備知識なしでは応急処置も簡単ではないでしょう。
水漏れしてしまった量が多ければ多いほど、被害は広く、重大になってしまいます。

水漏れ原因の特定と、水漏れ箇所の確認がすぐにできるよう、日々確認しておきましょう。
一軒家に住んでいて、床下を確認できる場合、お風呂場の真下に水たまりができていれば、浴室からの水漏れと考えてよいです。

もし水漏れ箇所の特定が難しいときは、被害が広がらないよう水の元栓を閉めましょう。
水に濡れた床材に腐敗やカビ、シロアリなどを発生させないために、すぐに乾燥させることが重要です。

しかし、床材に染み込んだ水は、乾燥させることは難しいでしょう。
できる限りタオルや新聞紙などで給水し、早く乾かす工夫をしてください。
床下まで水漏れを起こしている場合、自力での修理交換は難しいです。

ほぼ不可能であるため、床下水漏れに気づいたときは、業者に依頼しましょう。
水のトラブルは、突然起こります。
いざというときのために、何社か水道業者の見積もりを比較しておくことをおすすめします。

床下水漏れ以外のトラブル

蛇口やシャワーから水漏れが発生している場合、自力での対処は可能です。
まず慌てずに、水漏れ箇所を確認してください。
水漏れ箇所の特定ができたときは、場所によって対応が変わります。

もし、ハンドルの根元から水が漏れているときはパッキンの異常が原因です。
ねじれていて、経年劣化によって破損している可能性があります。
ねじれを直すか、新しいものに交換すれば修理は完了するでしょう。

つなぎ目からジワジワと水が漏れているときは、ナットのゆるみが原因です。
この場合、ナットを締め直せば水漏れは解消できます。

水漏れ箇所の特定や、修理が難しいと判断した場合は、無理をして自力で解決しようとせず、業者に依頼しましょう。
業者を待つ間は、水の元栓を閉め、水が漏れていかないよう応急処置をしてください。
水を流れたままにすると、修理費用だけではなく、水道代も余計にかかってしまいます。

水回りのトラブルはひょうご水道職人へ

ひょうご水道職人は神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市、明石市、川辺郡、朝来市、相生市、養父市など兵庫県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひょうご水道職人にお問い合わせください。

上矢印アイコン