洗面所の水漏れに気づいたら!チェックすべき箇所と対処法を紹介 | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.09.15

洗面所の水漏れ

洗面所の水漏れに気づいたら!チェックすべき箇所と対処法を紹介

洗面所の床が濡れていて水漏れに気づいたとき、まずはどこから水漏れが起こっているのか探す必要があります。
特にマンションでは水漏れを放置すると下の階にも迷惑をかけることになるので、早急に対処する必要があるでしょう。

今回は、洗面所の水漏れ原因が蛇口や排水パイプにあった場合の原因と対処法をまとめました。

蛇口からの水漏れ症状を確認しよう

洗面所の水漏れが特に起こりやすいのが、蛇口部分です。
洗面所の蛇口で主流なのはレバー式水栓ですが、築年数が古い家だとハンドル式水栓の場合もあるので確認しておきましょう。
また、埋め込み式になっていて鏡の下や側面からレバーが出てきているタイプの特殊水栓もあります。

蛇口の種類を確認したら、どこから水漏れしているのか確認してください。
レバーやハンドルの下部分から水漏れしている場合、ほとんどのケースで経年劣化が原因です。

水栓本体が寿命を迎えている場合は本体の交換が必要になりますが、パッキンの交換やナットの締め直しで直る可能性もあるので試してみるとよいでしょう。
どちらか判断できない場合は、業者に見てもらうのが一番安心です。

ハンドシャワーから水漏れしている可能性も

最近はホースを伸ばして使えるハンドシャワータイプの水栓が増えてきており、そのハンドシャワーが水漏れの原因になっていることもあります。

この場合、シャワーホースが劣化、または破損していてそこから水が漏れてきている場合が多いのですが、ここからの水漏れは放置すると収納扉の中や洗面所下の床が水浸しになってしまうので注意が必要です。
シャワーホースの耐用年数は10年前後ですが、シャワーを伸ばして使用することが多い家庭ほど劣化も早くなります。

シャワーホースは自分で新しいものに交換することもできるため、DIYに慣れている人は試してみるのもよいでしょう。
作業する際には止水栓を閉め、水漏れ被害が拡大しないように気をつけてください。

シャワーホースの値段は1万~2万円程度のものが多く、業者に依頼した場合はこれにプラスして1万円前後の工賃がかかります。
自分で交換して失敗する可能性のことも考えた上で、どちらを選択すべきか検討してみましょう。

排水パイプから水漏れしている場合

水漏れしているのが蛇口でない場合は、洗面所下の収納扉を開けて排水パイプの状態を確認してみましょう。
洗面台の下に排水パイプが接続されていて床につながっていると思いますが、どこから水漏れが起きているのか探してください。

特に多いのが、接続部分からの水漏れです。
排水パイプにはいくつかつなぎ目があり、ナットで締めて接続されています。
このナットが緩んでくるとそこから水漏れが起こるようになるため、緩んでいる箇所がないか調べてみましょう。
場合によっては、ナットを強めに締め直すだけで水漏れが直る可能性もあります。

ただし、ナットを締め直しても水漏れが止まらないときは、中に入っているパッキンが劣化して本来の役割を果たせなくなっていることも考えられるでしょう。

同じメーカーとサイズのパッキンを買ってきて交換すれば問題は解決するはずですが、合うパッキンが見つからないときは業者に依頼すべきです。

また、収納扉の中に収納していたものがぶつかったなどの原因で、排水パイプ自体が破損している可能性も考えられます。
その場合は排水パイプを交換する必要があるでしょう。

排水パイプの詰まりが原因の場合も

排水パイプが詰まって水が逆流してきているのが水漏れの原因になることもあります。
洗面所の排水溝には、化粧品やヘアワックスなどの油汚れ、髪の毛、石鹸カス、ぬめり汚れなどがたまりやすいのが特徴です。

また、ヘアピンや子どものおもちゃなどをうっかり流して排水パイプ内で詰まってしまうこともあるでしょう。
ヘアキャッチャーにたまった汚れを取り除いても詰まりが解消しないときは、パイプユニッシュなどのアイテムを使って詰まりを分解する方法がおすすめです。
それでも直らなければ、排水パイプを分解して内部を掃除し、詰まりの原因を取り除きましょう。

ただし、床下の下水管で詰まりが発生している場合は、自分で直すことは不可能です。
詰まりが発生してしまうと厄介なトラブルに発展するケースもあるため、普段から詰まりの予防に努めるようにしてください。
ゴミや髪の毛は流さずに取り除くようにする、定期的に重曹とクエン酸を使って排水管の掃除をするなどの方法がおすすめです。

洗面所の水漏れトラブルはひょうご水道職人へご連絡ください

ひょうご水道職人は姫路市、西宮市、尼崎市、明石市、加古川市、伊丹市、宝塚市、高砂市、豊岡市、たつの市など兵庫県全般で水回りのトラブルに迅速に対応しています。

トイレや浴室や洗面所、キッチンで詰まりや水漏れなどのトラブルが発生した際には、お電話一本ですぐに駆け付けますので、ぜひご連絡ください。

上矢印アイコン