洗面所の排水管にピアスを落としたときの対処法は? | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.09.26

洗面所のトラブル

洗面所の排水管にピアスを落としたときの対処法は?


 
お気に入りのピアスを洗面台に落とし、あっという間に排水口へと吸い込まれてしまったら…なんとも言えない悲しい気持ちになるものです。
小さく軽いピアスは、排水口に流されやすいアクセサリーの一つと言えるでしょう。
 
「あのピアス、お気に入りだったのに…」と嘆く前に、できるだけのことはしてみましょう。
大切なピアスを取り戻すための、対処法を紹介します。

ピアスが流されないように準備しよう

排水口にピアスを落としたことに気付いたら、もっとも大切なのは現状保持です。
ピアスを落としたあと、大量の水が排水口へと流れ込めば、小さなピアスを易々と押し流してしまうでしょう。
 
排水管の奥にまでピアスが侵入してしまった場合、取り返すのは非常に困難になってしまいます。
「現状保持って…具体的にどうすれば良いの?」と思ったときも、難しい作業をする必要はありません。
基本的に、以下の2つの手順を実践しましょう。
 
・水が流れている場合、すぐに止める
・止水栓を閉める
 
止水栓を閉めるのは、ピアスを取り出す作業中に、誤って水を出さないようにするためです。
限られたスペースでなんとかしようとがんばるうちに、腕や道具がレバーに触れ、意図せず大量の水が流れ出してしまう可能性があります。
 
こうしたリスクを避けるため、止水栓は事前に閉めておきましょう。
準備を整え、冷静さを取り戻したら、いよいよピアスを取り戻すステップに移っていきます。

落ち着いてゴミ受けかごをチェック

洗面所の排水口には、髪や固形物が排水口内に侵入しないよう、ゴミ受けが設置されているケースも多いものです。
もし、こうした部品がセットされているなら、ピアスもそこに留まっている可能性が高いでしょう。
落ち着いて、排水口からゴミ受けを取り外してみてください。
ゴミ受けを取り出し、そこにピアスがあれば、すぐにでも手に取りたくなるかもしれません。
 
しかし、このタイミングでピアスを落とせば、今度こそ確実に、排水口内に落下してしまいます。
まずは落ち着いて、排水口をふさいでおきましょう。
難しく考える必要はありませんから、ふきんや板を置いておけばOKです。
排水口に落ちない環境を作ってから、確実にピアスを取り戻しましょう。

U字トラップを外してみよう

ゴミ受けがない状態でピアスが流れ込んでしまった場合は、ゴミ受けがあっても、そこにピアスが見当たらない場合は、さらに奥へと侵入したと予想できます。
こんなときは、洗面所下のU字トラップ内をチェックしてみてください。
 
樹脂製のU字トラップの場合、一番下の部分にナットがあります。
このナットを緩めて取り外すと、内部に溜まった汚れや流れて来たものが、取り出せる可能性もあります。
下にバケツを用意した上で、ナットを緩めてみてください。
 
ナットがない場合でも、U字トラップそのものを取り外して確認できます。
樹脂製の場合、特別な工具は必要ありませんから、素手で作業していきましょう。
取り外すのは比較的簡単ですが、問題は元に戻すときです。
 
内部に組み込まれたパッキンを、適切な形で再セットしなければ、水漏れトラブルにつながってしまいます。
パッキンの場所や向きにも、十分に注意してください。
 
水回りの修理に慣れていない場合、作業の手順を写真に収めておくのがおすすめです。
元に戻す際に、画像を細かくチェックしながら、着実に作業を進めていけます。
 
住宅によっては、樹脂製ではなく金属製のU字トラップが設置されている可能性もあります。
残念ながらこの場合、トラップを外してピアスを探すのは極めて困難です。
 
金属製の排水管は古い住宅に設置されているケースが多く、素材そのものが劣化している可能性が高いです。
排水管を取り外そうと負荷をかけると、その衝撃で排水管そのものが折れてしまうでしょう。
 
「大切なピアスだから、どうしてもU字トラップ内部を確認したい」ということであれば、水回りの修理業者に依頼するのがおすすめです。
排水管の状態を確認した上で、作業してもらえる可能性もあるでしょう。

それでも見つからない場合は?

U字トラップ内でピアスが見つからない場合、残念ながら、すでにピアスは流されてしまったと考えられます。
この場合、家の外の排水桝をチェックしてみてください。
運が良ければ、ここで回収できる可能性があります。
排水桝でピアスが見つからない場合、残念ながらさらに先へと流れていってしまったのでしょう。
 
洗面所の排水口に異物を流してしまった場合、心配になるのが詰まりトラブルです。
ごく小さなピアス一つであれば、詰まりの原因になる可能性は低いですが、リスクゼロではありません。
 
・大きめサイズのピアスを流してしまった
・なんとなく流れが悪い気がする
・水を流すと、異音が聞こえるようになった
 
このような場合には、速やかに水道修理業者に相談しましょう。
放っておくと、完全に水が流れなくなってしまう可能性もあります。

水回りのトラブルは私共が対応します

お気に入りのピアスを洗面所の排水口に流してしまった…。
こんなときは、焦らず慎重に行動しましょう。
速やかに適切な対処ができれば、ピアスを取り戻せる可能性もあります。
 
「U字トラップ内を確認したいが、自分で実践するのは大変…」という場合は、ひょうご水道職人にご連絡いただければ、経験豊富なスタッフが現場に急行して対応します。
 
兵庫県西宮市や明石市、芦屋市、播磨町、揖保郡、稲美町、川辺郡でお困りのことがあれば、まずは一度ご相談ください。
「こんなトラブルにも対応してもらえるのかな?」と思うような場面でも、大丈夫です。
お電話いただければ、水回りのプロが対処いたします。

上矢印アイコン