水漏れ修理を依頼するときのポイントはある? | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.10.02

水道修理業者

水漏れ修理を依頼するときのポイントはある?


 
水漏れは思わぬタイミングで起こります。兵庫県には多くの水漏れ修理業者があるので、業者選びに迷う人も多いのではないでしょうか。業者選びで失敗しないためには見極めが大事です。
 
この記事では水漏れ修理業者を選ぶときの見極め方、業者選びのポイントについて解説します。

修理業者選びのポイント

技術や料金、対応の速さなど修理業者を選ぶときには確認すべきポイントがいくつかあります。兵庫県ではトイレ修理に伴う業者とのトラブルが急増中ですので、十分注意してください。
 
・水道局指定工事業者とは
水道局指定工事業者とは、各市町村にある水道局から水道工事の許可を受けている業者です。指定されている業者は、修理の知識や技術、装備といった基準をクリアしています。
 
水漏れが起きて修理業者を呼ぶときは、まず水道局指定工事業者かどうか確認してから依頼しましょう。手抜き工事や不当な高額請求など業者とのトラブルがあったとき、水道局指定工事業者であれば自治体に相談ができます。
 
また、水漏れによる水道料金の減免制度を受けるときも、水道局指定工事業者が発行する「減免申請書」や「修繕証明書」が必要です。水道局指定でない工事業者は発行できません。
 
・料金
水漏れ修理の料金は修理内容にもよりますが、兵庫県内の相場は4,000~8,000円です。部品代や技術料だけでなく、出張費や深夜対応の割増など追加料がかかる場合もあるので、修理業者を選ぶときは料金を確認し、不明点は直接問い合わせるようにしてください。
 
・担当との相性
実際に作業する担当者との相性は大切です。担当者に対する要望は人それぞれで、「素早く修理して欲しい」と考える人もいれば、「話しやすい人がいい」と思う人もいるでしょう。担当者との相性がよければ要望も伝えやすく、修理前後のやりとりもスムーズにいきます。
 
・相見積もりをとる
修理業者を探すときは複数の業者に見積もりをとり、料金やサービスを比べましょう。1つの業者だけでは料金やサービス内容が適正なのか判断できません。最低でも2~3社の業者を比べたうえで、自分の要望に合う業者を選ぶことが大切です。

水漏れ修理を依頼する際のポイント

では、実際に修理を依頼するときに注意すべき内容を見ていきます。
 
・深夜と早朝はできるだけ避ける
深夜と早朝を避けたほうがよい理由は、別途割増料金がかかる場合があるからです。費用は業者により異なりますが、数千~1万円ほどです。急を要する場合は依頼するしかありませんが、その場合も料金体系はしっかり確認しておきましょう。
 
・工事の前に説明をしてもらう
工事の前には修理する箇所、料金、修理にかかる時間などを確認してください。特に料金については、内訳まで聞いておくと安心です。
 
一般的な水漏れ修理の料金は、下記の項目を参考にしてください。
●施工料金
●廃材処分費
●部品代
●特殊作業費
 
上記のうち特殊作業費とは、水漏れの原因が広範囲にわたっている場合や、作業に特殊な機材が必要になるなど、基本的な水漏れ修理では対応できないときに必要となる費用です。
 
また部品代・施工料金は修理内容によって変わり、公表されている料金とは異なる場合もあります。担当者と打ち合わせし、納得したうえで依頼してください。
 
・即決は危険?
水漏れ修理の業者を選ぶときは、即決を避けるようにしましょう。修理直後は問題がなくても、修理後に施工不備が発覚するかもしれません。アフターケアがサービスに含まれていなければ、再作業には追加料金がかかります。
 
さらに調査料や見積もり費用、出張費なども業者によって異なります。早急に対応して欲しいときは業者を即決したくなりますが、必ず複数の業者を比べて、条件がよい業者を選ぶことが大切です。

依頼前にしておくこと

・水を止める
修理業者到着までにやるべきことは、水漏れの箇所を見つけ、水を止めておくことです。水漏れを放置すれば水道料金もかかり、被害も広がってしまいますので元栓や止水栓を閉めておくことが大切です。
 
元栓は家屋の場合、家の外(敷地内)にあります。元栓を閉めると家屋内の水はすべて使えなくなるので、水漏れの箇所がわかっている場合は対応する箇所の止水栓のみを閉めるようにしてください。
 
・賃貸物件は管理会社・貸主に連絡
ご自宅が賃貸の場合は提携業者がいないかを確認しましょう。水漏れのトラブルに備えて、大家や管理会社が特定の業者と契約している場合があります。原因によっては、費用を大家(管理会社)が払ってくれるケースもあるのです。
 
また提携業者がない場合でも、修理内容によっては家に手を加える可能性があるので、事前に大家(管理会社)には連絡しておきましょう。

まとめ

修理後の水漏れ再発や料金の相違など、トラブルに巻き込まれないようにするためには適切な修理業者を選ぶことが大切です。兵庫県の水漏れでお困りでしたら、お気軽にひょうご水道職人へご連絡ください。
 
対象地域
・神戸市
・姫路市
・西宮市
・尼崎市
・明石市
 
その他市町でも兵庫県内全域に年中無休、お電話一本で駆けつけます。
兵庫県の水漏れでお困りの際には、ぜひ「ひょうご水道職人」にご連絡ください!

上矢印アイコン