【効果的な掃除方法】トイレの頑固な黒ずみや水垢はこれで落とせる! | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.10.07

トイレのお掃除

【効果的な掃除方法】トイレの頑固な黒ずみや水垢はこれで落とせる!



トイレ掃除をしていて、黒ずみや水垢尿石が中々取れないと、苦労した経験はありませんか?一度ついた黒ずみや水垢、尿石は簡単に落ちてくれないと諦めた方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、黒ずみ・水垢・尿石汚れをしっかりと落とす、効果的な掃除方法をご紹介します。取れない汚れと諦めていた方も、きれいなトイレを取り戻すべく、参考にしてみてください。

黒ずみ・水垢・尿石に苦戦しているのは掃除方法が間違っているのかも?

黒ずみ・水垢・尿石汚れは、多くの方を悩ませている頑固な汚れです。ブラシでこすっても、中々取れないと苦戦した方も少なくないでしょう。ところがそれは、間違った清掃方法をとっている可能性が高いのです。黒ずみ・水垢・尿石の性質を知り、それぞれに合う正しい掃除方法ができれば、そこまで苦戦せずに落とせます。汚れの原因や性質を知ることは、きれいに落とすうえでとても重要です。

黒ずみ・水垢・尿石の性質・特徴について

便器にできる黒ずみの正体は、雑菌、水垢、尿汚れ、カビだと言われています。そして掃除をしても黒ずみが繰り返し発生するのは、洗剤の洗い残しがカビ菌の餌となっていることが原因です。小まめに掃除と除菌をし、その都度しっかりと洗い流せば予防できます。

トイレの手洗いタンクに発生する水垢の成分はアルカリ性で、カルシウムやマグネシウムなどが集まってできた物です。放置すると石灰化するため、頑固で取れにくい汚れとなります。すぐに水気を拭き取っておくことで予防できます。

便座や便器の黄ばみの正体は尿石で、尿の飛び跳ね汚れが石化したものです。放置すればするほどかなり頑固になるため、一番厄介な汚れといえるでしょう。予防するには、便座や便器のフチの裏を小まめに掃除し、石化を食い止めることに尽きます。

黒ずみには中性・塩素系・アルカリ性洗剤が効果的

黒ずみには、中性洗剤または塩素洗剤を使うと効果的です。黒ずみの発生が初期の場合は、中性洗剤をつけてブラシでこすり洗いするときれいに落とせます。しばらく放置してこびり付いた頑固な黒ずみは、中性洗剤ではほとんど効果がありません。

そこで試してもらいたいのが、アルカリ性と塩素系洗剤です。黒ずみの正体の1つと言われているカビは成分が酸性で、弱点が塩素系やアルカリ性となっています。塩素系の洗剤は、アルカリ性の洗剤でも取れないくらい頑固な時に、最終手段として使うとよいでしょう。

塩素系洗剤を使用する場合は、同じ日に酸性洗剤を使っていないことが条件となります。塩素と酸性を混ぜると、毒ガスが発生して危険だからです。どれだけ換気に気を付けていても、毒ガスは目に見えないので、知らない間に吸い込む可能性があります。命を守るためにも、酸性の洗剤を使用した日は、塩素系洗剤を使用するのは避けましょう。

もしも、成分の組み合わせに不安がある場合は、市販の除菌クリーナーで拭き取り掃除をする方法も手段の1つです。拭き取り掃除なので、洗い残しの不安がなく安全です。

水垢には酸性洗剤が効果的

トイレの手洗いタンクについた水垢汚れには、酸性洗剤が効果的です。水垢の成分はアルカリ性なので、弱点が酸性の成分となります。酸性の洗剤をかけた後、歯ブラシでこするときれいに水垢が落ちるので、試してみてください。

ただし、酸性洗剤の取り扱い方には注意が必要です。酸性の洗剤を水で洗い流すと、タンク内の部品にサビなどのトラブルが起きる可能性があります。トラブルを避けるためにも、酸性洗剤を使用して磨いた場合は、洗い流さず拭き取って除去しましょう。

尿石には酸性・専用洗剤が効果的

尿石には、酸性洗剤と尿石専用洗剤が効果的です。尿石はアルカリ性の成分なので、弱点は酸性となります。尿石専用洗剤は劇薬なので、取り扱いには要注意です。

もし尿石専用洗剤の使用に心配がある方は、酸性のクエン酸水を使うことをおすすめします。頑固な尿石にクエン酸水を入れた霧吹きと、ペーパーとブラシを使った掃除方法がおすすめです。尿石や黄ばみが気になる場所に、トイレットペーパーやキッチンペーパーで覆ってから、霧吹きでクエン酸水を満遍なく吹きかけて30分ほど放置します。このようにパックをしてからブラシで磨くと、取れやすくなていますのでぜひ試してみてください。

黒ずみ・水垢・尿石を作らないための工夫

黒ずみや水垢、尿石を作らないための工夫は、自分で毎日掃除する以外にもできることがあります。寝る前に除菌の洗剤をつけおきして朝に流す方法、スタンピー除菌やブルーレットおくだけなどの汚れ防止グッズを使用する、などです。

忙しい方にとって毎日掃除をするのは、時間的や身体的に辛いでしょう。汚れをつきにくくするグッズや予防法を活用することで、簡単に黒ずみ・水垢・尿石対策ができるので、積極的に使ってみてはいかがでしょうか。

トイレの汚れが自力では落とせない時は「ひょうご水道職人」にご連絡ください

トイレの頑固な汚れを掃除する余裕がない、または掃除をしてもどうしても取れないと悩んでいる方は、ぜひ「ひょうご水道職人」にご連絡ください。「ひょうご水道職人」は、神戸市だけでなく、三田市、姫路市、宍粟市、川西市、三田市、芦屋市、高砂市と、兵庫全域どこでも修理いたします。もちろん無料見積もりですので、お気軽にご相談ください。

上矢印アイコン