お風呂のカビを一掃!カビが発生しやすい箇所と対処法 | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.10.08

お風呂のお掃除

お風呂のカビを一掃!カビが発生しやすい箇所と対処法



入浴時や清掃時に気になるのが、お風呂場に発生しやすいカビです。湿気の溜まりやすい場所に発生する点々状の黒カビや、赤カビと呼ばれるピンクヌメリなどがあると、気持ちよく入浴できなくなってしまいます。そこで今回は、気になるお風呂場のカビを一掃するためのポイントを詳しく見てみましょう。

お風呂場でカビが発生しやすい箇所

・壁タイル目地
多くの方が気にされるのが、お風呂場の壁タイルの目地の黒ずみではないでしょうか。身体を洗う際に出る垢や皮脂、せっけん・シャンプーのカスなどが、タイルの目地に溜まってしまいます。なかなか小まめに掃除できないこうした場所は、簡単に落とせない黒ずみが発生しやすい場所の代表格です。

・天井
普段の掃除ではなかなか手が届かない天井は、気付かないうちにカビが繁殖しやすい場所です。天井の隅にポツポツとした黒い点が発生し、放置すると天井一面に広がります。

・浴槽の蓋
浴槽の蓋も、黒カビやヌメリが発生しやすい場所です。凸凹した蓋は掃除しにくく水はけも悪く、さらに浴槽のお湯で温められているためカビが繁殖しやすい場所でもあります。

・お風呂のドア
浴室のドアには、防水のためのゴムパッキンがついていることがほとんどです。毎日の掃除で汚れを落とせば深刻なカビ被害となることはありませんが、掃除しにくい場所であるため気付いたらしつこい黒カビが発生していることも多いでしょう。

・換気扇
カビ防止で換気のために付けている換気扇も、カビが発生しやすい場所です。換気扇に大量のカビが発生すると、換気扇を回すたびにカビの胞子が浴室内に飛散しカビが広がってしまいます。換気扇回りに黒カビが見えたら、換気扇内部にもカビが発生しているかもしれません。

カビの除去方法

・まずは乾燥させる
カビ取りを開始する前に、カビが発生している箇所の水滴を拭き取り、換気で乾燥させましょう。濡れたまま作業すると、カビ取り剤の効果が十分に得られない場合があります。

・カビ取り剤をスプレーする
市販のお風呂用カビ取り剤をスプレーします。顔にかかる可能性があるため、天井には直接スプレーせず長い柄のついたスポンジなどで塗布してください。次亜塩素酸塩が配合された塩素系漂白剤ならば、頑固な黒カビも漂白・殺菌し、黒ずみも一掃できるでしょう。

注意点として、換気をしっかり行い、ゴム手袋・マスク・ゴーグルなどで手や粘膜を保護してください。また、商品の説明をよく読み、他の薬剤と混ぜて使わないように気を付けましょう。特にカビの根が張ったゴムパッキンには、密着するジェル状のカビ取り剤もおすすめです。

・歯ブラシやスポンジでこする
商品の取り扱い説明に従って、スプレー後数分間~数十分間置きます。シャワーで洗い流した後に、水では流せなかった黒ずみを歯ブラシやスポンジでこすって落としてください。カビ取り剤の効果でカビは死滅しているため、軽い力で落とせるでしょう。

・ゴムパッキンの交換
カビ取り剤を使ってもなかなか落ちないしつこい黒カビが発生しやすいゴムパッキンは、新しいものとの交換も検討してみましょう。長さや幅を確認して市販のゴムパッキンを用意すれば、マイナスドライバーなどで押し込んで簡単に交換できます。長年使ってゴムが劣化している場合にも、交換を考えてみましょう。

カビを発生させないための予防法は

・お風呂上りにお湯と冷水をかける
カビの発生を防ぐには、50℃以上のお湯を5秒間かけるのが効果的と言われています。毎日~週一回程度、お風呂上りには壁から床、シャンプーボトルの下などくまなくシャワーでお湯をかければ、手軽にカビを抑制できるでしょう。お湯をかけた後は、カビが繁殖しにくい室温に下げるために、冷水をかけるのがおすすめです。

・湿気を取る
カビが好む湿気を取るために、入浴後には余分な水滴を拭き取りましょう。その後にドアを閉めて換気扇を回せば、さらに浴室内の環境を良好に保てます。

・天井はアルコールで除菌
お湯や冷水をかけるのが難しい天井には、アルコールを染み込ませたキッチンペーパーでの除菌がおすすめです。フローリングを掃除するワイパーにアルコール入りペーパーを取り付けて、天井を拭き取ります。1ヶ月に一度程度を目安に行うとよいでしょう。

・防カビ剤でカビをブロック
確実にカビを抑えたい場合には、市販の防カビ剤もおすすめです。くん煙タイプの防カビ剤ならば、数時間放置するだけで3ヶ月程度カビの発生を抑えてくれます。フローラルやシトラスの臭いの商品もあるため、好みによって選べるのも魅力です。くん煙タイプ以外にも、スプレータイプや置き型タイプ、天井に貼り付けるタイプなどさまざまなアイテムがあります。

水回りのお悩みはひょうご水道職人へ

お風呂場の水漏れ・排水口詰まり・蛇口故障はもちろん、トイレや台所まであらゆる水回りのお悩みは、ひょうご水道職人へおまかせください。トラブルの原因を的確に見極めて、お客さまの安心と安全を第一に丁寧で確かな技術をお届けいたします。

神戸市・丹波市・たつの市・三木市・丹波篠山市・西脇市・加東市・宍粟市など兵庫県全域にてご依頼を承ります。まずは、24時間年中無休のフリーダイヤルにてお気軽にご相談ください。

上矢印アイコン