尿石がこびりついたトイレ。掃除のコツを解説! | 水のトラブルは兵庫水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.12.05

トイレのお掃除

尿石がこびりついたトイレ。掃除のコツを解説!

尿石は、尿に含まれるリン酸カルシウムという成分が化学反応で固まって石化したものです。気づかない間に便器や便座にこびりついて、黄ばみ汚れで見た目が悪いだけでなく、臭いの原因にもなります。

また、尿石を放置していると、こびりついて取りづらくなります。そこでこの記事では、尿石の掃除方法と尿石がつかないようにする方法をご紹介します。

尿石がこびりついたトイレの掃除方法

尿石がこびりついたトイレの掃除方法について解説します。

■酸性洗剤を使う
尿石はアルカリ性のため、酸性の洗剤を使います。まだそれほど時間が経過していない尿石は酸性洗剤を尿石にかけることで汚れが分解され、ブラシでこすって落とせます。酸性洗剤で尿石を落とす手順は、以下のとおりです。

【手順】
1.ゴム手袋を着用して、酸性洗剤を尿石にかける
2.数分置いてトイレ用ブラシで尿石をこする
3.水を流す

■重曹とクエン酸を使う
時間が経っている尿石は、酸性洗剤より強い尿石専用洗剤を使用するか、重曹とクエン酸を混ぜて使用します。しかし尿石専用洗剤は刺激が強いため、重曹とクエン酸を混ぜて使用する方法の方が安全です。重曹とクエン酸で尿石を掃除する手順は、以下の通りです。

【手順】
1.スプレーボトルに水100mlとクエン酸小さじ1/2杯を混ぜクエン酸水を作る
2.尿石部分にクエン酸水をスプレーする
3.その上から重曹を振りかけ30分放置する
4.その後ブラシでこすり、水で流す

■トイレットペーパーを活用する
広範囲の尿石を除去する場合は、トイレットペーパーを活用します。尿石部分をトイレットペーパーで覆い、その上から酸性洗剤などをかけます。

そうするとトイレットペーパーを通じて洗剤がゆっくりと浸透していきます。数分した後に、ブラシでこすり尿石を取り除きます。

■削り落とす
酸性洗剤でもクエン酸水に重曹をかけても落ちない場合は、削り落とす方法もあります。耐水性のサンドペーパーや尿石落とし用たわしなどで直接削り落とします。

便器を傷つけないように尿石の表面のみを削り落とし、ある程度削り落とせたらあとは上記で紹介した酸性洗剤や重曹やクエン酸を使用する方法に切り替えます。

普段から尿石への対策をしておくことが重要!
普段からできるトイレの尿石対策について説明します。

■使用後にきちんと水を流す
節水のため使用後に何回か溜めてから水を流したり、トイレタンクにペットボトルを入れたりして少量しか流さない場合は、節水効果はありますが尿や汚れが残りやすく尿石の原因になります。

■こまめに掃除をする
尿石は時間が経過するほどより頑固で落ちにくい汚れになります。1日1回便座の裏や便器のフチを拭くことで尿石ができるのを予防できます。

■適度に酸性洗剤を使用する
便器用の洗剤は中性洗剤がほとんどです。週に1度酸性洗剤を使うなどして尿石ができないように予防します。ただし酸性洗剤を使いすぎると便器が傷みますので適度に使用します。

■男性も座って尿をする
立ったまま尿をすると、尿が広く飛び散って水が届かないような便座の裏や便器のフチに尿が付着します。男性も座ったまま尿をすることで、便器に飛び散る量が減って尿石を予防できます。

■尿石のつきにくい便器にする
尿石が付きにくい便器も発売されていますので、興味のある方は業者に確認しましょう。

自分で掃除しても改善が見られない場合は業者に相談しよう

洗剤やサイドペーパーで掃除をしても尿石を除去できなかったり、臭いがなくならない場合は業者にお願いする方法もあります。

■素人ではできない細かい部分もきれいにしてくれる
トイレは毎日複数回使用し汚れが蓄積している場所です。掃除しやすい場所はいいですが、素人では掃除が行き届かない便座の裏や便器の奥に汚れが蓄積しています。業者にお願いすれば、普段落としきれない汚れも、トイレの設備を傷つけることなくきれいに掃除してくれます。

■専用器具や専用薬剤を使ってしつこい汚れを落としてくれる
業者に依頼すると、市販されていない専用の洗浄器具や専用薬剤を使って掃除してくれます。また専用洗剤を自社で開発している業者もあり、素人が市販の洗剤で行う場合に比べて、技術力や洗浄力が大きく違います。

■10,000円ほどで業者にお願いできる
業者によって金額は違いますが、10,000円ほどでできますので自分では取りきれない蓄積した汚れを一気にきれいにしたい人は業者にお願いしましょう。

まとめ

今回は、トイレの尿石の掃除方法や尿石が付かないコツを解説しました。付着した尿石を除去する方法は酸性洗剤を使う方法、重曹とクエン酸を使う方法、耐水サンドペーパーや尿石落とし用たわしで削り落とす方法があります。

尿石が付かないように普段からできることは、使った後にきちんと水を流し、こまめに掃除をすることです。自分で尿石が除去できなかったり、蓄積した汚れをきれいに取りたい場合は業者にお願いしましょう。自分ではできないトイレの汚れを除去してもらうことが可能です。

上矢印アイコン