トイレの壁紙を選ぶ際のコツとは?張り替え方法も合わせて確認! | 水のトラブルは兵庫水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.12.11

トイレのメンテナンス

トイレの壁紙を選ぶ際のコツとは?張り替え方法も合わせて確認!

自宅のトイレを使っていて「壁についた黄ばみが気になる」「空間から匂いがして困っている」「雰囲気をもっと明るくしたい」そんなお悩みはありませんか?

これらの悩みは壁紙を変えることで解決できる可能性があります。たとえば機能性壁紙を使えば、臭いや汚れを抑えつつ、おしゃれで居心地のよい空間を作れるでしょう。

今回は、トイレの壁紙を選びのコツと機能性壁の特徴・壁紙を上手に張り替える方法もあわせてお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

トイレの壁紙についていると便利な機能

トイレの壁紙でおすすめしたいのが「機能性壁紙」です。機能性壁紙を取り入れることで、「掃除が普段よりラクになる」「臭いの悩みを軽減できる」などのメリットがあります。

汚れ防止機能付き壁紙、消臭・抗菌機能付き壁紙、防カビ・吸湿機能付き壁紙の特徴を、それぞれ詳しく見ていきましょう。

汚れ防止機能付き壁紙
トイレを毎日使い続けると、気になってくるのが壁の汚れです。

いつのまにか汚れが蓄積し、気づいたときには壁の一部が茶色く黄ばんでいることがあります。こうなってしまうと、落とすのはなかなか難しいでしょう。

しかし汚れ防止機能付きの壁紙は表面にラミネート加工が施されていて、凹凸のある仕上がりで汚れが付着しにくくなっています。汚れが落ちやすいため、ごしごしとこすらなくてもさっと拭くだけで簡単にお掃除することが可能で、非常に便利です。

消臭・抗菌機能付き壁紙
トイレ内は密室となるため、尿が飛び散ることで発生するアンモニア臭が消えづらいことがあります。アンモニアがトイレに残っていると、どうしても嫌な臭いが充満してしまいます。

一般的な壁紙の場合は、臭いを吸収して壁に染み付いてしまいますが、消臭機能のある壁紙はアンモニアを分解してくれる作用があります。

さらに、抗菌作用のある壁紙を使えばトイレに発生しやすい雑菌の繁殖を抑えてくれます。

防カビ・吸湿機能付き壁紙
トイレは換気が不十分な場合があり、湿気がこもりやすい事からカビが発生しやすい環境です。

吸湿性の高い壁紙を用いることで、湿気が強いトイレや、雨が多く降る梅雨の時期でも、カビの発生を防いでくれます。

自宅で使っているトイレの環境に合わせて機能的な壁紙を選べるといいですね。

トイレの壁紙選びのコツ

機能面以外にも壁紙を選ぶポイントはいくつかありますが、なかでも最も重要視したいのは壁紙のデザインです。

カラーや柄にこだわって選ぶことで、トイレを心地よいスペースにすることができます。トイレは家の中でも毎日欠かさずに利用する場所ですから、素敵な空間にしたいですよね。

カラーの壁紙は、ほどよく明るいものを選びましょう。暗すぎる色ではトイレに圧迫感を与えてしまいますし、派手で明るすぎる場合は落ち着いて用を足すことができません。

どの色を選べば良いか迷う場合は、暖かみのあるベージュやブラウンなどの色がよいと思います。

もう少し工夫を加えたい場合には、全体を同じタイプの壁紙にするのではなく、アクセントとして別のデザインの壁紙を取り入れるとよいでしょう。

ワンポイントで異なるデザインやカラーの壁紙を使用することで、雰囲気がガラッと変わり一気におしゃれ感がアップします。カフェやお店のような雰囲気を演出できますよ。

同様に、壁紙の柄もナチュラルな木目調の柄にすることで、空間に安心感を与えてくれます。

トイレの壁紙の張り替え方法

トイレの壁紙を張り替えるには、いくつかの材料と道具が必要です。

壁紙の張り替え初心者でも手軽に扱うことのできる材料と道具を紹介します。張り替えに必要な材料と道具は以下のとおりです。

・定規
・カッター
・長尺のメジャー
・ドライバー
・のり
・ローラー
・バケツ

次に手順を紹介します。

1. まずは、壁を平らにするためにトイレットペーパのホルダーや、コンセントプレートなどを外しておく
2. あらかじめ張ってある壁紙を剥がす
3. 壁紙下にある薄紙もしっかり剥がしておく
4. 天井と壁の長さ10㎝を目安に壁紙をカットする
5. 天井の壁紙から空気が入らないよう慎重に張る
6. 壁側も張り替える

そのほか、気をつける部分としてはトイレタンク部分にあたる箇所は事前に切り込みを入れておくと良いでしょう。

トイレの壁紙は機能性壁紙を選ぶべき!

今回は、トイレの壁紙を選ぶ際のコツと張り替え方法について解説しました。

トイレの壁紙は、とくに重視したい機能をもとに「汚れ防止」「消臭・抗菌」「防カビ・吸湿」の機能面を意識して機能性壁紙を選ぶことをおすすめします。

機能性壁紙を取り入れれば、毎日のお掃除がラクになり、トイレの快適性もアップします。

壁紙の張り替えは一見面倒ですが、材料と道具さえ準備できれば意外と簡単にできます。DIYに興味がある方は試してみてもよいでしょう。壁紙を上手に活用して、心地よいトイレ空間を作ってみてくださいね。

上矢印アイコン