シャワーヘッドの交換方法や交換するタイミングを徹底解説! | 水のトラブルは兵庫水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2022.03.02

シャワーのトラブル

シャワーヘッドの交換方法や交換するタイミングを徹底解説!


「シャワーヘッドなんて、どれも大差ない」と思ってはいないでしょうか。

近年販売されているシャワーヘッドの機能には驚かされるばかりです。もしご家庭のシャワーヘッドがそろそろ寿命を迎えそうであれば、この機会に交換を検討されてはいかがでしょうか。充実したシャワータイムが待っているかもしれません。

シャワーヘッドの交換時期は?

毎日のシャワータイムが充実のひと時となるか、カギを握るのはシャワーヘッドです。シャワーヘッドにも寿命があります。

シャワーヘッドはどのタイミングで交換するのがよいのでしょうか。シャワーヘッドの交換時期について見ていきます。シャワーヘッドの交換を検討するタイミングのひとつに、水やお湯の勢いの変化があげられます。使い続けているといつの間にか、勢いが弱くなったと感じるようになります。

それは、シャワーヘッドの穴に溜まった汚れが原因です。お風呂掃除をする際にこまめにシャワーヘッドを洗浄していれば、ある程度の汚れは落とせていることでしょう。しかし、長年の間に少しずつ溜まったシャワーヘッド内部の汚れは、なかなか落としにくいものです。

その結果、水やお湯の勢いが弱まってしまったら、シャワーヘッドを交換するタイミングだと判断しましょう。次に経年劣化によりシャワーヘッドに欠けやヒビができてしまった場合も交換を考えるタイミングです。

シャワーを使っている時に、穴以外のところから、水がつたって来る場合、どこかに小さな傷があるかもしれません。誤ってぶつけたり、落としてしまって破損した場合も交換するとよいでしょう。

シャワーヘッドの寿命は15年前後です。使用して15年以上経過しているようであれば、目詰まりや不具合が出やすくなると考えられます。15年経過してからの不具合であれば、寿命なのだと判断し、新しいシャワーヘッドに交換しましょう。

シャワーヘッドを交換するメリットは?

ではシャワーヘッドを交換するメリットはどこにあるのでしょう。近年、さまざまな特徴のシャワーヘッドが販売されているのをご存じでしょうか。

シャワーヘッドの交換は簡単に行えるため、目的に合わせてシャワーヘッドを使い分けることも可能です。

それぞれの特徴と機能を生かして、今までよりも何倍も満足の得られるシャワータイムが実現するのが、大きな魅力です。シャワーヘッドを交換するメリットとしては、何より自分好みのシャワーヘッドにできるということです。

節水効果のあるタイプ、水量調節が可能なタイプ、美容効果があるタイプ、塩素除去タイプなど、実にさまざまです。一日の疲れをとるために、マッサージ効果の期待できるシャワーヘッドに交換すれば、シャワータイムが有意義な時間となるでしょう。

また流したままのお湯が気になっていた方にとっては、節水タイプのシャワーヘッドは有難いのではないでしょうか。塩素除去タイプのシャワーヘッドは、肌の弱い方にとってはとても優しいお湯でシャワーを浴びることができます。

最も大きなメリットとしては、長年使いこんで汚れを溜め込んだシャワーヘッドをリセットできることかも知れません。新しいシャワーヘッドからのお湯で、清々しい気分のシャワータイムが味わえることでしょう。

シャワーヘッドの交換方法

それではシャワーヘッドの交換方法について確認しましょう。実はシャワーヘッドの交換方法はとても簡単です。シャワーヘッドを交換する際は、水やお湯が出ないように元栓を閉めてから行いましょう。

まずシャワーヘッドとホースの接続部分の金具を回して、既存のシャワーヘッドを取り外します。新しいシャワーヘッドをホースに合わせ、シャワーホース側からくるくる回して取り付けましょう。

取り付ける際に、接続部分の汚れや水分をタオルなどでキレイにふき取ることが大切です。忘れないようにしましょう。取り付けが完了したら、元栓を開け、漏れがなく問題なく使用できるかチェックします。

メーカーによって取り付け方法が異なる場合があるので、シャワーヘッドの取扱説明書を参照して交換を行うようにしてください。既存のシャワーヘッドがなかなか外れない場合は、ゴム手袋を使うとしっかりと握れるようになり、外しやすくなります。

ネジ部分の固まった汚れが原因の場合もあるので、掃除も必ずしてください。もしどうしても外せない場合は、無理やり外すことは止めましょう。ケガをしたら大変です。専門業者に依頼して交換してもらいましょう。

注意点としては念のために、使っている水栓のメーカーを確認しておくことです。最近では各メーカーに対応できるようアダプターが付いている場合もあります。

購入してから使えないという失敗を避けるためにも、互換性についてシャワーヘッドメーカーで確認をしておくとよいでしょう。

機能性に富んだシャワーヘッドの一例をご紹介!

使用感から見た目重視まで、さまざまな特徴を持つシャワーヘッドがあります。数多くあるシャワーヘッドの中から、機能性に富んだシャワーヘッドをいくつかご紹介しましょう。

まずは、節水タイプのシャワーヘッドです。

家族が多い家庭や日頃から水の使用量が気になっている方、節約したい方向けのシャワーヘッドです。それぞれに表示されている節水率も選ぶ判断材料となるので、必ず確認しましょう。

2つ目は、水量調節が可能なタイプです。

ヘッドの穴の数を少なくするなど切り替えモードが付いているシャワーヘッドですから、何段階に切り替えられるのか、どう切り替わるのかを考慮して選ぶと良いでしょう。お好みの水の勢いに調整することが可能ですので、こだわりをお持ちの方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

塩素除去タイプのシャワーヘッドは大変重宝されているようです。水道水に含まれる塩素を除去してくれるので、肌が弱い方や小さなお子様にとって安心して使えるシャワーヘッドです。ワンちゃん、猫ちゃんのシャンプーにも安心して使えるのが嬉しいポイントです。

女性におすすめなのが、ビタミンCタイプのシャワーヘッドです。美容効果が期待できるシャワーヘッドで、ビタミンCの効果によって有害物質を実に99%以上も除去してくれるという優れものです。美肌、美髪が期待できるので使ってみたいという方も多いのではないでしょうか。

最後にご紹介したいシャワーヘッドは、マッサージタイプのものです。まるで頭皮マッサージを受けているような感覚が自宅にいながら味わえます。洗浄力も強く美意識の高い方にもおすすめです。

リラックス効果も期待できるシャワーヘッドは、疲れを癒す一日の終わりにとても活躍してくれそうです。また見た目のデザイン性、使い心地を重要視する方もいるでしょう。

お子様やお年寄りのいる家庭は、重さなども気にかけたシャワーヘッドを選ぶようにすることも大切です。みんなが安心して使えるシャワーヘッドを選びましょう。

まとめ

毎日何気なく使っているシャワーヘッドですが、然るべきタイミングで新しい物に取り換えてみましょう。新しいシャワーヘッドでのシャワータイムは、きっと気持ち心地よく感じるはずです。

今どきのシャワーヘッドをネットで調べてみるのも、楽しいひとときとなるでしょう。その特徴や機能性の豊富さに驚くことと思います。一日の終わりを、自分好みのシャワーで締めくくってみる、それはとても贅沢なことなのかもしれません。

上矢印アイコン