トイレのトラブルはまず自力で直してダメなら業者に頼もう! | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.01.07

トイレのトラブル

トイレのトラブルはまず自力で直してダメなら業者に頼もう!


タンクに水が溜まりきっていないだけであれば、少し待つことでトイレの水が流れます。
しかし時間が経っても水が流れないようであれば、それは故障したと思ってもいいでしょう。
どうしようと思った時には、症状を見ながらこちらで紹介する方法を試してみてください。
さまざまに試してみてもダメな時や、限界を感じた時には、業者が頼りになります。

タンクは一つの部品に不具合が起こるだけでダメになる

実はただ水が入っていてレバーを動かすと水が出るわけではなく、いくつかの部品が上手に連動することでスムーズに水が流れています。
単純な作りのようで、実は覗いてみると少々複雑になっているのです。
トイレのタンクのなかには、フロートゴム玉とオーバーフロー管、ボールタップがあります。
どの部品も半永久的に使用できるわけではなく、消耗品になっています。
寿命が来てしまうと壊れやすくなりますし、何等かの衝撃などでもダメになってしまうのです。
少しくらいと感じてしまいますが、それぞれが重要な役割を果たしています。

壊れている時は業者に頼むのが一番

自力で直せないこともないのですが、あまりおすすめはしません。
間違ってつけてしまうと動かないですし、苦手な方は大変に感じてしまい結局業者を呼んでしまうことになります。
部品も間違ったものを購入してしまっても、面倒なことになります。
業者はプロですのでトイレのタンクのなかを見て、より合ったものを使い迅速に正しく使えてくれるので安心です。
部分的に直せるものなのか、もう寿命で交換した方がいいものなのかなども的確に判断してくれます。

タンクを掃除したことがない方はこれが原因かも?

トイレ掃除と言っても、目に見える便器を中心にする方が多いのではないでしょうか。
あまり掃除が得意ではない方の場合、見えない部分は後回しになってしっているかもしれません。
水がずっと溜まっている箇所でもあるため、どうしても汚れてしまいます。
3か月に1回の掃除がベストではあるのですが、なかなかできていない方もいるでしょう。
この場合はタンク掃除をするだけで、何事もなかったようにトイレが通常通り使えるようになる可能性があります。
トイレのタンクの場合素材も傷みやすいため、ハイターなどのカビ取り剤を使用するのではなく、中性洗剤を使うようにしましょう。

タンクのなかは中性洗剤を使って掃除する手順

まずはタンクを分解していくのですが、メーカーによって違いはありますので取り扱い説明書などを参考にしましょう。
もし今はない・・・という時にはネットで調べてもいいので、型番を見て入力しいてみましょう。
間違った外し方をしようとすると無理やりになってしまい、陶器を割ってしまうかもしれません。
手順通りゆっくりと外したら、中性洗剤をつけてきれいに洗っていきます。
広い範囲はブラシや雑巾なども使い、細かい部分は歯ブラシを使用すると汚れが落ちやすくなります。
部品なども壊れてしまうと交換にお金がかかってしまうので、優しく拭きながらきれいにしていきましょう。

便器の詰まりに困った時の道具は?

トイレではタンクの他に便器もトラブルが起きやすい箇所で、水のトラブルになってしまいがちです。
タンクとは違い便器は見えているので、そのままの状態でラバーカップを使えば詰まっているものなども取れます。
もし自宅にない時で余裕がある時は、購入してきてから行うといいでしょう。
トイレ用品を置いているお店にはだいたいあり、スッポンと記載されているかもしれません。
購入してくるのはラバーカップと書かれたものでも、スッポンでも問題はありません。
和式用、洋式用などはしっかりとチェックをして、合っているものを買ってきましょう。
家にあるものでなんとかしたい時はラップ!
家にスッポンなどがない場合、何か変わりになる道具がないか考えている方もいるでしょう。
意外にキッチンにあるラップが活躍し、便器をしっかりと覆ってから勢いよく水を流すと圧で解消されます。
ラップはラバーカップなどの道具に比べてしまうと少し威力がないため、上手に流れない場合もあります。
この時はラバーカップを購入してきて、もう一度便器に思いっきり入れて引いてみるというのを繰り返した方がいいでしょう。
案外威力はこちらの方があるので、異物がすんなりと取れやすいでしょう。

どうにもならない時には業者が一番!

ラップもスッポンもダメな時やタンクの調子がどうにも直らないという時には、ぜひひょうご水道職人ご相談ください。
ひょうご水道職人では、水回りのトラブルの解決をし、迅速に対応しております。
トイレ以外でも、シャワーや台所の蛇口がおかしいなど水回り全般相談に乗ります。
先にどのくらいの金額がかかるかなど詳しい説明をしてから修理や交換に取り掛かるためご安心ください。
ひょうご水道職人は神戸市、姫路市、西宮市、明石市など兵庫県全域で営業しております。年中無休、24時間電話受付しておりますのでいつでも対応いたします。

上矢印アイコン