髪の毛やヘドロなど洗面所の排水管は詰まりやすい! | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.01.19

洗面所のトラブル

髪の毛やヘドロなど洗面所の排水管は詰まりやすい!


洗面所を使っている時になんだか水の流れが悪いと思って見てみたら、まったく流れている気配がない・・・という時もあるかもしれません。
困ってしまった時には、排水管に何かしらが詰まっている可能性があります。
固形物の場合もありますが、そうではなく髪の毛やヘドロ、ヌメリや石鹸カスの場合もあります。
もしかしたらこれ以外にも理由があるかもしれません。
まずは自分でできることをし、ダメな時にはすぐに業者に連絡しましょう。

排水管は細くて詰まりやすい構造になっている

特に洗面所の排水管は、細くなっていて詰まりやすい形になっています。
シンク下をじっくりと見てみると分かりますが、S字に曲がっていますのでここにヘドロなどが溜まりやすいのです。
もちろんS字になっているのには理由があり、臭いや害虫が上がってくるのを防ぐためです。
考えられて作られている構造ではありますが、毎日のように長年使用しているとどうしても汚れがついてしまいます。

ゴミを取るヘアキャッチャーはきれいにしていますか?

詰まりの原因になりやすいのが、ヘアキャッチャーに頼りすぎている場合です。
確かにこれをつけていれば、大きいものが流れてしまうのは防げます。
しかし細かい汚れはそのまま流れていきますし、汚れをそのままにしていてもヘアキャッチャー自体が汚く詰まってしまいます。
洗えば元通り排水管へ水が流れますが、あまり汚れを溜めておくのはいいことではありません。
こまめにきれいにし、定期的にパイプユニッシュや重曹でも奥の方まで洗いましょう。

家にあるものだけできれいにするなら重曹とお酢

体にも優しいものできれいにしたい時には、重曹とお酢を使うようにしましょう。
この2つがあれば詰まりをよくすることができ、変に強い薬品ではないので安心して使用できます。
まず重曹を排水口に振りかけて、お酢を次に回しながらかけていきます。
換気もしながら行い、泡ができてくるのでこれを1時間放置するだけです。
簡単にでき、排水管の奥までしっかりときれいにできます。

簡単に取れそうな汚れにはストローを使おう

細長くて簡単な汚れであれば落としやすく、排水管の中でも自由自在に動かせます。
ストローなら台所などにあるという方も多いため、気軽に掃除できるアイテムです。
汚れも絡みやすく使いやすいですが、間違って手を離してストローを落とさないように気を付けましょう。
今度はストローを取らなければいけないとなったら、また大変です。

直し方の中でも詰まりを解消しやすいラバーカップ

カバーラップもスタンダードに汚れを落としやすくおすすめで、ラバーカップ自体もそれほど料金も高くないため1つは用意しておくと便利です。
水を洗面ボウルに少し溜めて水圧も利用するのですが、使っている間に飛び散ってしまう危険があります。
そのため床には新聞紙や何か敷いて、洗面台の周りも保護するようにしましょう。
オーバーフロー穴もありますので、ここには雑巾を詰めて塞ぐのもコツです。
グっと入れて引き上げれば、何回かしているうちに詰まりが解消します。
ラバーカップがない場合はペットボトルでも代用はできますので、家にある場合は代わりとして使用してもいいでしょう。

特に女性の方が落としてしまうヘアピンやアクセサリー

固形物の中でも落ちやすいのが、ヘアピンやアクセサリーです。
この場合小さいと結構奥の方まで流れてしまっていて、そこに髪の毛が絡みついている可能性があります。
配管からしっかりと取り除かなければならないため、モンキーレンチなどで排水トラップを外して固形物やゴミを取り除きまた元に戻しましょう。
原因となっている固形物を取ることで、水の流れもスムーズになります。

基本熱湯はダメ!

熱湯を注げばヘドロなどが溶けて流れそうですが、塩ビ管まで破損してしまう可能性があるのでダメです。
ただぬるま湯であれば逆に汚れなども落ちやすく、排水管の通しも良くなります。
塩ビ管は耐熱温度が約60℃から70℃と言われていますので、これよりも低い温度のお湯であれば問題ないのです。
温度では45℃くらいがちょうどよく、様々な掃除ももちろん有効ですし、雑菌や臭いもある程度除去してくれます。
汚れを落とす時には熱湯は、ダメでもぬるま湯がいいと覚えておきましょう。

どうしようもない時は修理依頼お待ちしております

ラバーカップを使ってみても、ストローなどでヘドロを取ってもなんだか良くならないという時にはご相談ください。
汚れが原因のように見えていて、別の箇所が悪いのかもしれません。
そんなときには、ぜひひょうご水職人へお任せください。ひょうご水道職人は神戸市、加古川市、宝塚市、伊丹市など兵庫県全域で営業しております。
予期せぬトラブルにもすぐ対応できるように、24時間待機しております。
電話をいただいたら1時間以内に到着するようにし、どこが悪いのかプロの目で拝見します。
急に起きたことで手持ちがない場合でも、後日のお支払いOKです。
困った時には夜中でも構いませんので、お電話お待ちしております。

上矢印アイコン