まさかのお風呂トラブル、自分でもできる対処方法とは | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.01.22

お風呂のトラブル

まさかのお風呂トラブル、自分でもできる対処方法とは


お風呂は毎日使うものですから何かトラブルが起こったらすぐに業者に修理をお願いするというのも一つの方法かもしれませんが、
費用のことを考えると「できれば自分で直してしまいたい」と考えている人も多いでしょう。
もちろん、素人レベルではどうにもならない故障の場合は業者にお願いするしかありませんが、
実は簡単な作業だけでトラブルを解消できるケースも少なくはありません。
 
そこで、ここでは自分でもできるお風呂トラブルの解消法を紹介します。
業者に修理を依頼する前に試してみてはいかがでしょうか。

お風呂場のお湯が出ない

お風呂のお湯が突然出なくなってしまったときは、まずその原因がどこにあるのかを特定することが大切です。
お湯が出ない原因としては次のようなことが考えられます。
 

水道やガスが供給されていない

もしもお風呂だけでなく別の場所でもお湯も出ないようであれば住まいの外側に原因があると考えられます。
公共料金の支払いが滞っていないか、自然災害等によって断水が起こっていないかを確かめるようにしましょう。
定期検査などで止水栓を閉じた場合は、閉じたままになっていないかのチェックも行うとよいでしょう。

給湯器の故障

給湯器が原因でお湯が出なくなっていることもあります。
まずは給湯器の電源が入っているか、ブレーカーが落ちていないかなどを確認しましょう。
給湯器のリモコンにエラーコードが表示されていれば、その番号から故障の原因を推測することも可能です。
 
誤操作などが原因のトラブルであれば給湯器を再起動することで直ることも多いですが、
点火不良などの場合は基本的に業者による修理や交換ということになるので自分でできることはあまりありません。
下手にいじってしまうと症状を悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

蛇口(水栓)の不具合

上記二つの点について問題がなければ、蛇口がトラブルの原因である可能性があります。
お風呂の蛇口には主に3つのタイプがあるので、それぞれについて詳しく見ていきます。
 
1.サーモスタット混合水栓
最近の新築住宅の多くに使われているのが、このタイプの蛇口です。
蛇口内部に設置されているサーモスタットカートリッジと呼ばれる部品がお湯の温度を自動的に調節します。
 
このタイプの蛇口を使っていてお湯が出なくなってしまう原因としてはサーモスタットカートリッジの故障が考えられます。
サーモスタットカートリッジはホームセンターなどで簡単に手が入るので、
型番にあったものを購入して新しい部品に付け替えるだけで直ることがあります。
 
2.シングルレバー混合水栓、2ハンドル混合水栓
この二つのタイプの蛇口はハンドルが一つか二つかという違いはありますが、構造的には似ています。
 
お湯と水の切り替えをコマパッキンという部品でコントロールしていて、コマパッキンが上下することで温度を調節していますが、
このコマパッキンが内部で固着することでお湯の通り道が塞がれてしまうことがあります。
この場合はパッキンを交換するのがおすすめです。
パッキンは非常に安く手に入れることができるので、やってみて損はないでしょう。
蛇口からの水漏れもパッキンの交換で改善することがあります。

お風呂がつまってしまった時

・髪の毛によるつまり
お風呂のつまりの原因として一番多いのが髪の毛です。
一般的に一度の洗髪で50本以上の髪の毛が抜けると言われているので、
普段からこまめに掃除をしていないとあっという間にヘアキャッチャーやゴミ受けの部分が髪の毛まみれになってしまいます。
 
髪の毛のつまりは市販の液体パイプクリーナーがおすすめです。
洗浄剤に含まれるアルカリ性の成分が髪の毛を構成しているタンパク質を分解してくれるので、
手間をかけずに簡単につまりを解消してくれます。
 
・ヌメリによるつまり
ヘアキャッチャーやゴミ受けを長期間放置しているとヌメリが生じることがあります。
これは髪の毛に皮脂などの油性の汚れや石鹸カスなどが付着して腐敗し、そこに雑菌が繁殖することが原因です。
このヌメリもお風呂つまりの原因になります。
 
ヌメリは酸性の汚れである油汚れとアルカリ性である石鹸カスの汚れが混合したものなので、
アルカリ性のパイプ洗浄剤だけではきれいに落とすことができません。
そこでおすすめなのが重曹とクエン酸です。
アルカリ性の重曹が酸性の汚れを中和し、酸性のクエン酸がアルカリ性の汚れを中和することで、
しつこいヌメリをきれいサッパリ落としてくれます。
 
・サビによるつまり
金属製のパイプや排水トラップが使われている場合は、内部にサビがたまって水の通り道が狭くなり、
その部分に髪の毛や異物などがたまってしまうことがあります。
髪の毛のように薬剤で溶けるものならパイプクリーナーでもつまりを解消できますが、
固形物が挟まっている場合はラバーカップで吸引する必要があります。
 
サビがあまりにもひどい場合はパイプごと交換してしまうという方法もありますが、
接続が緩いと大きな水漏れを引き起こす可能性もあるので注意が必要です。
 
「ひょうご水道職人」では神戸市を中心に尼崎市、西宮市、芦屋市、宝塚市など
兵庫県の全域で水まわりのトラブルの修理を承っています。
お風呂のお湯が出ないときやトイレの水が流れないとき、
キッチンの蛇口からポタポタと水が滴って止まらないといったときは、ぜひ「ひょうご水道職人」までお問い合わせください。
安心・丁寧・迅速な作業でお客様に満足いただけるサービスを提供いたします。

上矢印アイコン