台所(キッチン)に水が流れない場合に確認したいこと | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.01.22

台所のトラブル

台所(キッチン)に水が流れない場合に確認したいこと

排水口付近は詰まりやすい性質があります

台所(キッチン)で詰まりやすいのは排水口の近くです。
排水トラップが詰まるケースは非常に多く、
見てみるとドロドロした汚れが溜まっていることが多いです。
 
ドロドロの正体は油汚れ食材くずなどであり、これらが混合して固まっています。
汚れは汚れを吸引する性質がありますから、少しヌルヌルしてきたと感じて放置しておくと、加速度的に汚れると考えてください。
 
台所は詰まる性質があるため、何も掃除をしないと確実に排水管は狭くなっていきます。
排水口の部分に詰まりを確認できなくても、
排水管内部には汚れが付着していることがあります。
特にしばらく掃除をしていない場合は、排水管内が細くなっていると考えてください。
血管を例にすると、プラークが溜まるほど血管の流れを悪くしてしまうでしょう。
これと同様に排水管の場合も、ドロドロ状態になるほど詰まりが重症化していくのです。
 

手軽に詰まりを解消できる重曹

排水管には耐熱温度があり、60度くらいまでは耐えることができます。
もっと熱いお湯を流しても、排水管に到達するまでには湯温が下がりますが、
熱すぎるお湯を流すのは避けたほうがいいでしょう。
確かに油汚れや洗剤汚れを落とすには好都合ですが、排水管が熱により変形しては困ります。
油汚れを溶かすことが目的であるなら、60度くらいに設定しておくのがいいでしょう。
 
お湯以外で詰まりを解消するならば重曹が役立ちます。
重曹は排水口だけでなく、排水管のヌメリや雑菌もきれいにできるのです。
 
ただし頑固に固まった汚れは簡単には除去できないので注意してください。
その場合は重曹と酢、またはクエン酸を活用する方法があります。
ヌメリや臭い・カビを予防するだけならば、これらのアイテムでも十分な機能を発揮してくれるでしょう。

台所の詰まりにもラバーカップは使えます

ラバーカップはトイレの詰まり解消に活用されますが、それ以外の場所でも重宝するのです。
ラバーカップは固形物を吸引するときにも使用され、
落としたスプーンやフォークなどを取り出すときに便利です。
ラバーカップを選ぶときは、台所の排水口にフィットするものを選んでください。
形状がフィットしないだけで、用をなさないケースがあるのです。
 
ラバーカップをうまく使えないという方は、真空式パイプクリーナーを活用する手があります。
こちらはラバーカップより手軽に汚れを吸引できます。

液体タイプのパイプクリーナーの役割は

一般的に液体パイプクリーナーを使用するのは、ヌメリや臭いが気になるときです。
あとは何となく流れが悪くなってきたと感じるタイミングで使うのがおすすめです。
それほどひどい詰まりでなければ、液体パイプクリーナーだけでスッキリと解消できるでしょう。
 
台所は頻繁に詰まるものではありませんが、
食材くずやスープの飲み残しなどを捨てると、詰まりのリスクが高くなります。
詰まりを予防するためにも、定期的に液体パイプクリーナーで予防してください。
 
さらに強力に詰まりを解消したい場合にはピーピースルーが役立ちますが、一般家庭ではあまり必要ありません。
飲食店など詰まりが重度になりやすい場所で重宝するアイテムです。
ピーピースルーを使用するときはゴム手袋を着用するのはもちろん、マスクや保護メガネなども使用したいです。
 

定期的に排水管を清掃しておこう

排水管の汚れを一掃するためには、水道業者の高圧洗浄が便利です。
1年ごとに依頼をしておけば、常にクリーンな状態で使用できます。
排水管が摩耗している場合は、修理や交換を迫られることがあります。
排水管が汚れているだけなら掃除で対処できますが、サビが発生している状態だと要注意です。
 
排水管を分解清掃すれば完璧に汚れを除去できますが、この作業は非常に難しいです。
取り外すのは比較的簡単ですが、再び装着するときに苦労する方が目立ちます。
装着の仕方に問題があると、詰まり解消と同時に水漏れが発生する場合があります。

詰まりの原因の特定が難しいときは?

トイレと違って、台所の詰まりは原因を明確に特定できないケースが多いです。
単純に汚れが溜まっているケースもあれば、排水管や排水枡などにトラブルが発生していることもあります。
 
原因を特定できない場合は、専門の水道業者にお問い合わせしてみましょう。
ネットを介して作業内容、料金を確認できるので便利です。
原因とミスマッチする自己流の対策は、ときに状態を悪化させます。
詰まりの重症化を招くと、予想外の出費に見舞われることになるでしょう。
結局は早めにプロにまかせることが、修理費用を抑えることにつながります。
 
ひょうご水道職人は神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市など兵庫県全域であらゆる詰まりに対応できます。
水漏れの解決も得意ですから、水トラブル全般はひょうご水道職人におまかせください。
迅速な対応と高度な技術力により、お客様から好評をいただいています。

上矢印アイコン