突然のトイレ詰まりトラブル発生!専用の道具がなくても対処できる4つの方法 | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.01.31

詰まりのトラブル

突然のトイレ詰まりトラブル発生!専用の道具がなくても対処できる4つの方法


 
トイレの詰まりトラブルは、突然発生して住民を困らせるケースも多いものです。
詰まり解消用のラバーカップやワイヤーブラシが手元にあれば良いのですが、タイミングによっては難しいことも。
そこで今回は、自宅にある道具を使って、自力でトイレ詰まりを解消する方法を紹介します。

スッポンの代用品はペットボトルで作る!

自宅のトイレ詰まりを手軽に解消できるアイテムといえば、ラバーカップです。持ち手の棒にゴム製のカップがついているアレで、「スッポン」という愛称でも親しまれています。ラバーカップがないときには、身近にあるペットボトルで代用品を製作しましょう。
作り方と使い方は以下のとおりです。
 
1.500ミリリットルのペットボトルを用意する
2.蓋を取り外す
3.ペットボトルの底を3センチ程度切り落とす
4.蓋の部分を手で押さえながら、便器の中に入れる
5.前後に繰り返し動かす
6.ゴボゴボと音がし始めたら、詰まりが解消したか確認する
 
ペットボトルをスッポンのように使うためには、空気圧がポイントとなります。手で蓋の部分を抑えながら、圧がかかるように調整してください。
便器の中に突っ込んで作業する際には、ゴミ袋を手袋代わりに使用するのがおすすめです。肩口までしっかりとカバーできるので、思い切って作業できます。

スッポン代わりにはラップもおすすめ!

ペットボトルも手に入らないときには、ラップを使って詰まり解消を目指しましょう。
便器の中に手を突っ込む必要もないので、DIY修理の中でもハードルが低い方法です。空気を通さないラップを工夫して使うことで、ラバーカップと同じような作用を期待できます。
 
1.トイレの便座を上げる
2.ラップを何重にも重ねて、ぴったりと密着させる
3.トイレの水を流す
4.膨らんだラップを何度か押す
5.詰まりが解消したか確認する

※詰まりが解消していない場合、もう一度繰り返す
 
ラップを使った方法でDIY修理を成功させるためのコツは、便器の内部をラップできちんと密閉状態にすることです。
難しいときは、テープを使って固定しましょう。この状態で水を流すと、圧力の変化によりラップ全体が自然と膨らんできますから、それを優しく押せばOKです。
ただしラップは水に溶けない素材なので、便器内に落とすと、さらに詰まりを悪化させてしまいます。
 
・優しく押してラップを破らないように注意すること
・作業中に便器内にラップを落とさないこと

 
これらの点に注意して作業を進めていきましょう。
またトイレの形状によっては、残念ながらトラブル解消が難しいことも。やってみて駄目なら、別の方法での修理を試してみてください。

ワイヤーハンガーは即席ワイヤーブラシになる!

詰まりの原因に直接アプローチできるのがワイヤーブラシです。安いものなら1,000円~2,000円台でも購入可能ですが、「そのためだけに購入するのはちょっと…」と思う方も多いのではないでしょうか? 
こんな方におすすめなのが、ワイヤーハンガーを加工してワイヤーブラシ風の道具を自作する方法です。
 
1.ワイヤーハンガーを伸ばす
2.片方の先端を、小さなリング状にする
3.リング状の方を排水口の内部に入れて、上下左右にゆっくりと動かしてみる
4.詰まりの原因にアプローチする
5.詰まりが解消したか確認する

 
先端をリング状に加工するのは、排水口内部を傷つけないためです。
詰まりの原因の手ごたえがあったら、細かく分解できるようにハンガーを動かしてください。詰まりの原因にハンガーが届けば、除去できる可能性も高いでしょう。

キッチンハイターで詰まりの原因・尿石を溶かせる!

トイレ詰まり解消用の洗剤といえば、尿石除去剤が一般的です。
特におすすめなのは、自宅に常備してあるキッチンハイターを使う方法で、トイレの汚れにも効果を発揮してくれます。
 
1.便器の中に溜まった水をできるかぎり取り除く
2.ぬるま湯で薄めたキッチンハイターを、便器内に注ぎ入れる
3.30分ほど時間をおいて、詰まりが解消したか確認する

 
ぬるま湯の温度は40度~60度が最適で、これ以上にならないように注意しましょう。便器が割れてしまう可能性があります。
またキッチンハイターで解消できる詰まりトラブルは、原因が尿石にある場合のみです。トイレットペーパーが詰まりの原因である場合は、別の方法を試してみてください。
 
キッチンハイターではなく、アルカリ性の洗剤を使えば便を溶かす効果が期待できます。
アルカリ性洗剤は、キッチンの油汚れ用の洗剤として使われているケースが多いもの。トイレ詰まりに使用できるものがないかどうか、日頃から確認しておくと安心です。

それでも駄目なら、ひょうご水道職人がトラブル解決いたします!

家庭内にある道具を使ってDIY修理を試みたものの、残念ながら「詰まりを解消できなかった…」という場面もあるでしょう。この場合、専用道具を購入してまでがんばり続けるのかと、新たな悩みが発生しがちです。道具を購入しても問題を解決できるとは限りません。
 
私共ひょうご水道職人にお任せいただければ、自分で余計な道具を揃える必要はありません。神戸市や姫路市、西宮市などでさまざまな水道トラブルに対応しています。トイレ詰まりを含めて、水回りで困ったときにはぜひお気軽にご連絡ください。

上矢印アイコン