【洗面所の詰まり】よくある原因別に解消法を指南! | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.01.31

洗面所のトラブル

【洗面所の詰まり】よくある原因別に解消法を指南!


 
洗面所の排水口が詰まったら、どう対処するべきか悩む方も多いのではないでしょうか? 排水口詰まりには、原因に合った解決方法でアプローチするのがベストです。
よくある原因と、それぞれの対処法を紹介するので参考にしてみてください。

「髪の毛」が原因である場合の対処法3ステップ

洗面所の排水口詰まりで、もっとも多い原因といえば髪の毛です。
ドライヤーで髪を乾かしたあと、洗面台に抜けた髪が散らばっている…なんてことはありませんか? そのまま水でジャーッと流して掃除完了!としている方は、要注意です。
 
排水口内に入り込んだ髪の毛は、そのままスムーズに流されていくわけではありません。流されずにその場に留まる量が少しずつ増え、いずれは水の流れをせき止めてしまいます。
詰まりの原因が髪の毛だろうと予想される場合は、ぜひ以下の3ステップで対処してみてください。
 
★ステップ1「ヘアキャッチャーを掃除する」
洗面所の排水口には、排水管内に小さなゴミを流さないため、ヘアキャッチャーと呼ばれる部品がセットされています。
「水が流れない!」と思ったら、まずは落ち着いてこのパーツをチェックしましょう。ここで流れがせき止められているだけであれば、部品をきれいに清掃するだけで、詰まりトラブルを解消できます。
 
ヘアキャッチャーは簡単に取り外せるようになっていますから、手袋をしてゴミを取り除き、歯ブラシで部品の細部まで清掃すれば対処は完了。
汚れがひどい場合には、塩素系漂白剤を使うことできれいにできます。きれいになった部品を元通りにセットすれば、詰まりは解消されるでしょう。
 
★ステップ2「排水管内の清掃をする」
詰まりの原因がヘアキャッチャーよりも奥にある場合、排水管内にアプローチして髪の毛を除去する必要があります。
もっとも手軽な方法としては、排水口から液体パイプクリーナー(パイプユニッシュなど)を流し込み、一定時間放置する方法です。パイプクリーナーには髪の毛を溶かす成分が配合されていますから、クリーナー成分がうまく届けば、トラブルを解消できるでしょう。
 
排水口からそれほど離れていない場所で詰まりが生じているなら、ストローを使った対処もおすすめです。
ストローの先端を三角形になるように切り取り、ストロー本体部分にも、チョンチョンとはさみで切り込みをいれていきます。
ストローを排水口内に差し込み、上下左右に動かしてみると、切り込み部分に多くの髪の毛が絡まって取れます。ストローを何本かまとめて使うと、除去効果もより高まります。
 
このほかにも、ワイヤー式パイプクリーナーを使った方法や、S字トラップ部分を取り外して清掃する方法もあります。
自分にとって無理のない方法で対処してみてください。
 
★ステップ3「それでも駄目なら業者に連絡」
排水口の奥深くに髪の毛が詰まっている場合、自力での対処が難しいケースもあります。
無理して対処しようとすると、さらに大きなトラブルに発展する可能性もありますから、「無理だ」と思った段階で早めにプロの力を借りましょう。

「ぬめり」や「水垢」が原因である場合の対処法は?

ぬめりや水垢、石鹸カスは、普通に使用していても発生してしまう汚れです。普段からこまめに清掃していくのが理想的ではありますが、詰まりが生じたら、徹底的にお掃除してリセットしましょう。
 
こちらのケースにおいても、有効なのは液体パイプクリーナーです。水垢やぬめりも、ごっそりきれいにしてくれます。
ただし市販されているアイテムの中には業務用よりも手軽に扱えるよう、効果が抑えられているものも少なくありません。完全に詰まってしまってからでは歯が立たないこともありますから、できれば詰まりが生じる前のタイミングで継続的に使用するのがおすすめです。
 
強い薬品を使うのはちょっと…と思う場合は、重曹とお酢を使ったエコ掃除を試してみるのも良いでしょう。
 
1.排水口に、200グラムの重曹をふりかける
2.100グラムのお酢を注ぎ入れる
3.発泡したら、30分から1時間ほど放置する
4.水を流してお掃除完了

 
1回で改善しない場合は、何度か繰り返すことで効果が出る可能性もあります。

「固形物」が原因のときは要注意!

排水口内に小さな固形物を落とし、それが詰まりの原因になっている場合は要注意です。
固形物を取り除かなければ詰まりを解消できませんが、決して簡単な作業ではありません。割りばしで届く範囲に見えていれば、両面テープをつけて取り出せるかもしれませんが、不可能であれば排水管の分解・除去作業が必須となります。プロの修理業者に依頼するのが賢明です。
 
洗面所の排水口に落としやすい固形物としては、
 
・ヘアピン
・指輪やピアスなどのアクセサリー
・歯磨き粉のキャップ
・歯間ブラシ

 
などが挙げられます。
ヘアキャッチャーなどの部品でせき止められるケースがほとんどですが、清掃中など、取り外している際は特に注意が必要です。まず洗面台周辺を片付けてから、部品を取り外すのがおすすめです。

ひょうご水道職人はあなたの味方です

洗面所の排水口が詰まったとき、原因がすぐに推察できれば良いのですが、残念ながらそうではないケースも少なくありません。
「いったいどうしたら…」と悩んだときには、私たちにお任せください。数多くの修理実績を持ち、お客さまのトラブル解決のために尽力しています。
 
尼崎市、明石市、加古川市など、兵庫県内の詰まりトラブルならお任せください。お電話一本で、お客さまのお宅のトラブルを迅速解決いたします。

上矢印アイコン