トイレの便器から臭いトラブル!解決する方法は? | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.05.05

トイレのトラブル

トイレの便器から臭いトラブル!解決する方法は?


トイレは臭いがこもりやすい?

トイレは1日に何度も使用するため、掃除してもすぐに汚れてしまうスペースです。しかも、スペースが狭くて換気しづらいことが多く、臭いがこもってしまいがちです。そこで今回は、トイレの便器から悪臭が発生する原因や対処方法についてご紹介します。

臭いが発生しやすい場所とは

トイレから悪臭が発生するのは、「排泄物の汚れ」が最大の原因ですが、トイレのどこから臭いが発生しやすいのでしょうか。扉を開けるたびに臭いのストレスに襲われないように、悪臭が発生するポイントを知って効率的に対処することが大切です。

・便器の内側や便座の裏側
便器の内側や便座の裏側は、尿汚れがたまりやすく、放置するとアンモニア臭につながります。特に目に見えない便器のふち裏は、尿が跳ねやすい場所なのに掃除がしづらいため、尿がこびりついたまま固まってしまいがちです。また、便座の裏側やタンクとの隙間も、尿汚れが付きやすい場所なので注意しましょう。便座は手で触れることもあるため、衛生的にも普段からきれいを保っておくことが大切です。

・壁や床
トイレの床は尿が飛び散りやすいので、小まめな掃除が必要な場所です。床やマットの汚れを放置しておくと、足の裏に汚れが付着して、結果的に家中が不衛生になる可能性があります。また、見落としがちですがトイレの壁も細かい尿しぶきが付着しやすい場所です。壁紙の素材によっては臭いが吸収されたまま取れなくなってしまうので、特に便器から近い場所は定期的な掃除が必要です。

便器の中や便座からの臭いを解消する方法

便器の内側や便座から悪臭が発生してしまった場合はすぐに対処しましょう。なぜなら、尿汚れが固まって尿石になってしまうと簡単には対処できず、慢性的な悪臭に悩まされることになるからです。

・便器の中
便器の中からの臭いが気になるときは、「重曹」を使ってみましょう。まず重曹を便器の中にまんべんなく振りかけて、ブラシで磨きます。しばらくトイレ掃除をしておらず汚れがたまっているときは、重曹を振りかけた後しばらく放置してみてください。

特にふち裏は尿が固まっている可能性があるので、念入りにこすりましょう。また、ひどい尿汚れを落とすなら市販の酸性洗剤、便器の水際にできやすい黒ずみ汚れには塩素系洗剤がおすすめです。酸性洗剤と塩素系洗剤は混ざると危険なので、一緒に使わないように注意が必要です。

・便座
便座は、ぬるま湯に溶かした重曹もしくは中性洗剤をスプレーして磨きましょう。香り付きのトイレ用清掃シートを使用するのも簡単でおすすめです。便座の見える場所だけではなく、タンクとの隙間やウォシュレットの操作パネルも念入りに掃除してください。

壁や床に着いた尿の臭いを解消する方法

壁の悪臭を解消する場合は、セスキソーダをぬるま湯に溶かして使用するのが効果的です。壁にスプレーして柔らかいスポンジや布でこすってみましょう。床からの悪臭は、中性洗剤を吹きかけて布で磨くか、重曹スプレーやクエン酸スプレーを吹きかけて磨くのがおすすめです。また、毎日床を掃除しているのに臭いが取れない場合は、床と便器のつなぎ目に汚れがたまっている可能性がありますので念入りに磨きましょう。

トイレの臭いを防ぐために普段からできること

トイレの悪臭トラブルを防ぐためには、普段の行動が大切です。毎日掃除するのは面倒かもしれませんが、日常的にきれいにしておけば快適にトイレを使えます。さらに、急な来客があったときでもトイレの臭いを気にする必要がありません。

・なるべく毎日掃除する
特に汚れやすい便器や便座周りは毎日掃除しましょう。男性がいる家庭は尿が飛び散りやすいので、床や壁も小まめに拭くことをおすすめします。「トイレ掃除が苦手」という方は、自分が使いやすい掃除道具をそろえ、好きな香りの洗剤を購入するなど、なるべく気分良く掃除ができるように意識することも大切です。

・水を流すときは蓋を下げる
トイレ周りが汚れるのは、水を流す勢いで尿が飛び散っていることも原因の一つです。蓋を下げてから水を流す習慣をつければ、床や壁の汚れを最小限に抑えられます。

・換気する
尿から発生するアンモニア臭は上に、便から発生する悪臭は下にたまります。トイレはスペースも狭いので、空気が流れにくく臭いもこもりがちです。そこで、常に換気扇を回し、定期的に窓を開けて空気を外に逃がすようにしましょう。また、換気扇にホコリがこびりつくと臭いを吸収し、空気が流れにくくなってしまいます。月に1度は換気扇を洗って、きれいな空気が出入りしやすい空間にしてあげましょう。

トイレから水漏れがしたらひょうご水道職人へお電話ください

トイレの水漏れでお困りの際には、ひょうご水道職人までお電話ください。ひょうご水道職人は、神戸市、西宮市、姫路市、加古川市など兵庫県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

老朽化したトイレの修理・交換作業も承ります。キッチン、洗面所、お風呂の水漏れもお任せください。ひょうご水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

上矢印アイコン