効果的なトイレ掃除の方法とは?便器や便座を清潔に保つコツ | 兵庫の水漏れ・トイレのつまり修理、水のトラブルはひょうご水道職人

0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

               
無料お見積り依頼 0120-492-315 24時間365日受付
0120-492-315

24時間365日受付 / お見積り無料

無料お見積り依頼はこちら

水のコラム

2021.05.05

トイレのメンテナンス

効果的なトイレ掃除の方法とは?便器や便座を清潔に保つコツ


トイレ掃除をしないとどうなるか

トイレが汚れる最大の原因は尿汚れや水垢です。尿汚れや水垢を放置すると、簡単に落とせず、悪臭トラブルが発生する可能性があります。しかし、汚れがたまりやすいポイントや掃除のコツを知っておけば、後から大がかりな対処をしなくて済みます。そこで今回は、トイレを清潔に保つコツについて詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

便器の掃除方法

便器が汚れるのは、尿汚れや黒ずみ、水垢とさまざまな原因があります。便器は外側を拭いたり内側を磨いたり、トイレ掃除のなかでも大変な部分です。しかし長い間放置すると、いくら表面はきれいに見えても悪臭が改善されず、目に見えない部分に汚れがこびりついてしまいます。

・便器の汚れやすいポイント
便器には以下のようなポイントに汚れがたまりやすいので注意しましょう。

・水際の黒ずみ
・ウォシュレット周りの便汚れや水垢
・フチ裏の尿はね
・表面のホコリ

特に複雑なウォシュレット周りは掃除がしづらく、ノズルをどのように掃除したらいいのかわからないという方も多いようです。また、フチ裏の尿はねは特に注意が必要です。見えないからといって掃除を怠ると、尿石となってこびりつき、悪臭トラブルにつながってしまいます。

便器掃除といえば内側がメインですが、意外と外側の表面にもホコリがたまっています。ホコリがたまると雑菌も繁殖するので、定期的に掃除を行いましょう。

・便器をきれいに保つ掃除のコツ
まず便器の内側を柄の長い専用ブラシで磨きます。すぐに落ちる便汚れや黒ずみ、水垢は市販の中性洗剤をスプレーして磨くだけで十分です。フチ裏も同じように中性洗剤で磨いても良いですが、こびりついた尿石や黒ずみが気になる場合は酸性洗剤を使用しましょう。

ウォシュレットのノズルを掃除するには、操作パネルにある「ノズル掃除」というボタンを押すか、手で引き出す方法があります。ノズルはトイレブラシやトイレ用清掃シートで拭いても良いですが、細かい汚れが落ちない場合は使い古しの歯ブラシなどで磨くのもおすすめです。最後に外側のホコリを除菌シートなどで取り除けば、便器掃除は完了です。

便座の掃除方法

便座が汚れるのは、尿はねや水を流すときに発生した水垢、ホコリが原因です。直接座り、便座を上げ下げするのに手で触れることもあるため、常に清潔にしておきたい部分です。しかし長い間掃除を怠ると、黄ばみが取れず、便座を触ったままドアノブなどに触れて家中が不衛生になってしまう可能性もあります。

・便座の汚れやすいポイント
便座には以下のようなポイントに汚れがたまりやすいので注意しましょう。

・表面の手前や奥の尿はね
・裏側の尿汚れや便汚れや水垢

特に便座の裏側は、尿汚れや水を流す勢いではねた水垢汚れがたまりやすい部分です。便座はシンプルな形状をしていることが多いため、手で触れることも考慮してこまめに掃除しましょう。また、意外と見落としがちなのが便座の側面で、メーカーや型番によってはつなぎ目にホコリがたまっていることもあります。

・便器をきれいに保つ掃除のコツ
便器は、トイレを使用するたびにトイレットペーパーで尿はねや水はねを拭くだけでも汚れがたまりにくくなります。また、除菌クリーナーをスプレーし、除菌シートで直接拭きあげるとより効果的です。もし水垢や黄ばみを簡単に落とせない場合は、酸性洗剤をトイレットペーパーに染み込ませ、しばらく放置してから磨いてみましょう。

床や壁の掃除方法

トイレの床や壁が汚れるのは、尿はねやホコリが原因です。トイレ掃除といえば便器や便座に目を向けがちですが、床や壁も意外と汚れが蓄積しやすいポイントなので注意が必要です。しかも専用スリッパを使用しない場合に、足裏や室内用スリッパの裏に雑菌が付着して、家中の床が不衛生になってしまう可能性もあります。

・床や壁の汚れやすいポイント
トイレの床や壁には以下のようなポイントに汚れがたまりやすいので注意しましょう。

・便器正面や横の床に尿はねや水垢
・床と便器の隙間に尿汚れ
・壁に尿汚れやホコリ

便器正面の床はトイレに入ったときに目に入るため掃除しやすいですが、尿はねや水は広範囲に飛び散っています。また、「どこを掃除しても悪臭が改善しない」という場合に見落とされているのが、床と便器の隙間です。床と便器の隙間は尿汚れがたまりやすく、拭いてみると黄色い汚れが付着するのをはっきり確認できます。

・床や壁をきれいに保つ掃除のコツ
トイレの床は、中性洗剤をスプレーしてティッシュペーパーや清掃用シートで拭きあげましょう。床と便器の隙間を長い間掃除していなかった場合は、中性洗剤を染み込ませたティッシュをしばらく放置して、先のとがった割りばしなどで拭くのがおすすめです。壁は、壁紙の素材によって使用できない洗剤があるかもしれないので、重曹を水に溶かしたスプレーを吹きかけて柔らかいスポンジで擦ってみましょう。

トイレの汚れに困ったらひょうご水道職人へお電話ください

トイレの汚れでお困りの際には、ひょうご水道職人までお電話ください。ひょうご水道職人は、神戸市、西宮市、姫路市、加古川市など兵庫県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

老朽化したトイレの修理・交換作業も承ります。キッチン、洗面所、お風呂の水漏れもお任せください。ひょうご水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

上矢印アイコン